ご対面&命名

c0356722_22232946.jpg
こねこ保護以来、なかなか構ってあげられないしまとらに
おやつを特別支給したところ
近年まれに見る真顔ツーショットが撮れましたw





この土日
こねこ看病で疲弊しきっているばあやの元へ
弟2号一家が陣中見舞いに駆けつけてくれました!





c0356722_22232891.jpg
しまさんと甥っ子ちゃん
いよいよご対面!
(それにしても我が家のふすま、本当にひでえな……)





c0356722_22232807.jpg
物おじしない甥っ子ちゃんと
ややこを前にしても平常運転のしまさん
いいコンビかもしれぬ





c0356722_22232705.jpg
なぜか
なぜだか
揃って虚空を見据えるお二方

…………何が見えているのだろうか( ;゚Д゚)
お孫ちゃん来訪を聞きつけて
亡き両親が降臨しているのか……?!





c0356722_22232795.jpg
しまさんの豊饒の背肉をモフる甥っ子ちゃん
もうすぐ半年になります(*´ω`)


対するしまさんはというと





c0356722_22232756.jpg
ご覧ください
この表情です

完全に忘我の境地です(;^ω^)

(お見苦しきふすまをお届けしております ご容赦ください)





c0356722_22232698.jpg
仲良く並んで寝落ちるお二方
いいコンビかもしれぬ……マジで。





この日、超絶人見知りの虎子はんは
2階に籠城したまま一瞬たりとも姿を見せようとはしませんでした(;^ω^)
いつかご挨拶できるかなあ……


久しぶりに義妹ちゃんともゆっくりお話しさせてもらって
元気をいっぱいチャージした週末でした!





さて、こねこ保護から今日で1週間
前回の記事にもたくさんのあたたかなコメントを寄せていただき、
本当にありがとうございました!


おかげさまで金曜の夜から、いい感じになってきています!
毎日食べる量も少しずつ増えてきて
栄養食ちゅーるを私の指からではなく、パウチから直接食べてくれるようになり……





c0356722_22232610.jpg
ばあやの太ももでふみふみしたり





c0356722_22374459.jpg
自らおトイレに入り、立派なうんPをしたり





c0356722_22374547.jpg
今夜は初めて
お皿からごはんを食べてくれました(ノД`)・゜・。
まだ自分からごはん皿に向かおうとはしないのですが
目の前に出してあげると、モリモリっと食べてくれます
だんだんごはんの食べ方が分かってきたのかな





c0356722_22374527.jpg
ねこじゃらしで遊んだりも!
うれしい……( ;∀;)
木曜の夜は、たった数日でこんな姿を見られるとは思わなんだ……

こちらでたくさんの、ねこを愛するやさしい方々にお気持ちを傾けていただき
それがこの子にパワーを与えてくれているんだと思います
本当に本当に、ありがとうございます!





c0356722_22374580.jpg
週末、来てくれた弟一家にこねこの名前を相談した結果
「きじたろう」くんという名前をつけさせてもらうことにしました

男の子なので、しまじろうとおそろいっぽい名前にしたいなあと思いまして(*´ω`)


1週間かけてばあやや我が家にも少しずつ慣れてきてくれたのかな
こねこらしい表情やしぐさを見せてくれるようになりました
まだまだ病院通いは続きますが
このままゆっくりとでもいい、元気になっていってほしい
きじたろうのねこ生は始まったばかりなので
おいしいものや、たのしい遊びや、心地良い日だまりやぬくもり……
そういったすてきなものを、たくさんたくさん味わってもらいたいです

by shima_tora | 2018-10-15 22:50 | しまとら&こねこ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://shimatora5.exblog.jp/tb/29797552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by angelami at 2018-10-15 23:31
おぉ~きじたろうくん、よろしくね!
キミは義弟になるのだね( *´艸`)

しかしガリガリサークルの中の小さな小さな体ったら・・・
我が家の梅ちゃんも保護時は同じような状態だったのですよ。
2週間入院して助からないかもとか、目もぐじゅぐじゅで片方の目がアッチ方向むいていてコレは治らないと思いますなんて言われていたのが今じゃ~アナタ、絶世の美女に( *´艸`)

しまじろう氏と牛柄の甥っ子氏、マジでいいコンビですねw
動きがシンクロしてる(´∀`*)ウフフ
確実に同じ物見てますね。
お布団のサイズ、逆でもいい感じw

Commented by cat-paws at 2018-10-16 12:21
あらあら、可愛い仔牛ちゃんと思ったら、なんとかわいい甥っ子ちゃんではありませぬか!
もうこんなに大きくなったのですね~。早いものだ。
しまさんとはいいコンビですね! しまさんがこれからの人生について話しているような気がする…「俺の背中についてこい!」てきな。(笑)

きじたろうくん、元気になってよかった!
心優しきばあやさんの手厚い看護のおかげですね!
きじたろうくん、これからよろしくね~!(^^)


Commented by kazutanumi at 2018-10-17 10:11
きじたろうくん、宜しくね♪
本来ならまだまだお母さんと一緒だろうに、、、こんなに小さくてひとりぽっちに。( ノД`)
wknさんがこの子のお母さんだね。
元気に育ちますように。

かたや甥っこさんは元気いっぱいね。
むちむちしてて可愛い。
Commented by vf-6127 at 2018-10-18 16:25
きじたろう君、はじめまして(^^)

優しいしまとらさんに出逢えて、本当に良かったですね。

これからたくさんの幸せが、きじたろう君としまとらさん一家にありますように☆
Commented by shima_tora at 2018-10-20 22:13
> yummyさん
やさしい義姉さんができて、きじたろうも喜んでおりましょう(*´ω`)

梅ちゃん……( ゚Д゚)!!!!!
そんなにも痛ましい時があったのですね(ノД`)・゜・。
現在のあの麗しい美貌からは想像もできない……全てはyummyさんの愛情の賜物ですね
読んでてちょいとうるっと来てしまいました
本当に、yummyさんに出会ってくれてよかったなあ……

しまさんと甥っ子、どちらも色んな意味で大物感を秘めているのが共通項ですw
しまさんが寝ているお布団は、実は当初甥っ子ちゃんが来た時用に用意してたものなんですが、
その後の成長めざましく…この布団ではコロコロ転がってるとすぐはみ出ちゃうってことでw
この日は大人用布団をご用意したのです(*´ω`)
でも、寝てる時は確かに逆でもいいなw
Commented by shima_tora at 2018-10-20 22:18
> cat-pawsさん
本当、ややこの成長とはかくもめざましいものであるか……と
日々驚いているばあやですw
あんよがすごくしっかりした子なんですよ~
将来はわんぱく君になりそうです(*´ω`)

年齢的には、しまさんは完全にじいじですからねプププ
大先輩風を吹かせていたのかもしれませんなァ~
「おれのせなかについてこい!」が、「おれのしっぽはおもちゃじゃない!」になるのも
そう遠い未来ではないかも(ΦωΦ)フフフ…

きじたろうはその後ぐんぐん調子を上げてきてくれています!
手厚いだなんて……もう、無我夢中のつたないお世話ぶりでorz
皆さんに励ましていただけたから、一人でも一人じゃないというか
本当に心強かったんですよ
その節はあたたかなアドバイスをありがとうございました!
新しい我が家の一員、こちらこそよろしくお願いします♡
Commented by shima_tora at 2018-10-20 22:23
>かずたんさん
(ノД`)・゜・。本当にね……
なまじ今年は甥っ子ができて、母と子の関係性について色々と考えたりしてたもんですから
お世話をしながらも泣けて泣けて……

本当なら、きじたろうがお母さんの傍で育っていくところを見守りたいけど
それは叶わないことなので……
辛い目に合ったことを忘れ去ってくれるぐらい、たくさんの幸せをこの子に与えさせてほしい、と思います(=゚ω゚)ノ

むっちむちでしょう、甥っ子ちゃん(ΦωΦ)フフフ…
ゆかいなパパとやさしいママの愛情を一身に受けて、すくすく育っています!
成長を見守らせてもらえる子が今年は連続で私の生活に加わって、本当に幸せです♡
Commented by shima_tora at 2018-10-20 22:26
> すまほねこさん
我が家の新しい一員、きじたろうをよろしくお願いいたします(*´ω`)
おかげさまでその後とてもいい調子で、日に日に元気になっていくのが分かって
この子に出会えてよかったなあ……と心から思います

ねこさんは本当に不思議な生き物ですね
こんなに小さいのに、こんなにも見ている人間にパワーを与えてくれるんですから。

産まれて間もなく辛い思いをたくさんしたであろうこの子に
これからはたくさん、幸せな気分を味わってもらいたいです!
<< のんびり土曜日 泣きまくり金曜日 >>