とら記念日

相変わらずバタバタとしているうちに、5月も終わろうとしております
ご無沙汰ばかりですみません(´・ω・)






c0356722_22490336.jpg
本日5月31日は、虎子と私が出会った「とら記念日」です
というわけでしばし
ばあやの振り返り気分にお付き合いくださいませw





虎子はんは2014年の5月31日
弟2号の知人宅から我が家にやってまいりました
知人宅で春先に生まれたこねこたちの家族になってくれる方がいれば……というお話をいただきまして
家族で話し合ったのち、お迎えすることにしたのです(*´ω`)

くしくも5/31は父の誕生日
まだ存命中だった父と、弟、そして私の3人で
「今年はにぎやかなお誕生日になるねえ(*´ω`)」
……なーんてニコニコ顔でお迎えした のは よかったのですが。


当時生後3ヶ月のこねこちゃんだったにも関わらず
バリバリの警戒心と気の強さをむき出しにしてやってきた虎子はんは
常に散らかっている我が家の中でも、最たる魔窟とも言うべき台所の奥の奥に潜り込み
敵意むき出しで一晩中鳴き続け……(遠い目)

にぎやかどころか、3人+しまさんが完徹するというトンデモお誕生日になってしまったのです( ;∀;)


「まだおかあさんねこから離すのは早かったのかな(ノД`)」
等と3人でしょんぼりしていたのですが
その翌日!


一晩中鳴いている間、じっと傍を離れなかったしまじろうに
首ねっこをくわえられた状態で出てきてくれました(笑)





c0356722_22490297.jpg
その後も人間が近づくとマッハで逃げる、抱っこなぞもってのほか!という状態が続きましたが
しまさんには心を開いてゆき……





c0356722_22490203.jpg
我が家に来て1ヶ月後には、こんな無防備な姿を見せてくれるように(*´ω`)
いやーこの1ヶ月間は長うございました
毎日運動会のようでしたもの





c0356722_22490217.jpg
かいがいしく毛づくろいをしたり
ごはん時にはごはん処まで先導したり
しまさんが献身的に面倒を見てくれたおかげですなあ

しまじろうを突破口にして、我々人間も少しずつ馴染むことを許されたと言っても
過言ではないかと(;^ω^)





そして、虎子はんが我が家にやってきて半年後
闘病していた父が母の元へ旅立ちました

父が亡くなる少し前
入院先から最期の時間を少しでも家で過ごしたい、と外泊というかたちで帰ってきた晩
誰の寝床にも潜ろうとしなかった虎子はんが
父の足もとに潜り込んで一緒に寝てくれたことが忘れられません

「おチビが一緒に寝てくれたんだぞ」
と笑っていた父の笑顔も……
あれが最期の外泊になってしまったなあ





c0356722_22490043.jpg
虎子はんが来る前は、日中は父とふたりきりで過ごしていたしまさんは
父が旅立った後、家の中でその姿をじっと探し求めているように見えました
そんなしまさんの傍に、虎子はんはそっと寄り添っていてくれました

この時期は本当に私もしんどかったのですが
寄り添って眠るしまとらの姿に
どれだけ心を救われたか、言葉では言い表せないほどです
父の誕生日にやって来たこの小さな女の子は
父がいなくなった後、私にとって大切なねこさんを支えるために来てくれたのかもしれない
そんな風に思えるのです

彼女にもし出会えていなければ
私も、弟も、そして何よりもしまじろうが、どれだけ寂しかっただろうと思います





昔はあんなににぎやかだった我が家も、今では私がひとり暮らしになってしまいましたが





c0356722_22490141.jpg
兄者の頭を足枕にしてみたり





c0356722_22490130.jpg
兄者のベッドに横入りしたりと


大活躍するこのじゃじゃ馬お嬢さんのおかげで、あんまり寂しさを感じません(;^ω^)





気ままで警戒心が強くて、おまけに負けん気も強くて(笑)その実甘えんぼうで……
そして本当はとてもやさしい女の子


彼女が生まれてきてくれたこと
出会ってくれたこと
今、傍にいてくれることを
毎日毎日、飽きもせずに感謝するばかりです





c0356722_22490075.jpg
虎子はん、本当にありがとうね
これからも末永く、女帝として君臨してください(*´ω`)

by shima_tora | 2018-05-31 22:00 | しまとら | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://shimatora5.exblog.jp/tb/29527673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazutanumi at 2018-06-01 00:40
虎子さんお誕生日おめでとう。

なんだろう動物ってすごいですね。
虎子さんお父様の足元にもぐりこんだ、、、しまさんが姿を求めてに涙腺が。。。( ノД`)
まあその前にしまさんに首根っこくわえられてに大笑いしましたけれど。
笑ったり泣いたりですわ。(笑)

虎子さん小っちゃくて可愛かったね。
いまやどっちが上?っていう態度ですけど。

Commented by cat-paws at 2018-06-01 15:49
虎子嬢、うちの子記念日おめでとう♪^^
お父様とのお話や、しまさんとのお話を読むと、うるっときました。
虎子ちゃんは、普段はツンデレだけど、ほんとに優しくていい子だね!
これからも、みんな仲良く元気でいてね!^^
Commented by simakuro-kiji8mt at 2018-06-01 20:15
>首根っこを、しまさんがくわえて~
そんな事があったのですね。今の姿からは想像できないわ(*´ω`*)
しまじろう君優しいねぇ。ちゃんと面倒見てくれていたのですね。フフフ♪
虎子ちゃん、うちの子記念日おめでとう☆
これからも仲良しで過ごしてね~。
Commented by angelami at 2018-06-01 21:43
虎子ちゃん記念日おめでとう♪

なんというしまじろう氏と虎子ちゃん秘話(?)
まったくもって犬や猫の存在というものはその体とは比べ物にならないほどの大きさがあるものですよのぉ~
かつての我が家でもワンコがいなければ父子の会話など皆無でしたからなぁ~

言葉は通じなくてもココロ温まる存在(*´ω`*)
感謝の気持ちを忘れずに過ごさねばなりませんなぁ~
Commented by kamakura0608 at 2018-06-01 22:07
こんばんは~。
虎子さんと、しまじろうさん・・亡くなられたお父さんの
お話しに、ジーンとしてしましいウルウルさせて頂きました…。
可愛い赤ちゃんだったころの、虎子さんとお守りしてくれた
しまじろうさん…猫さんのつながりってすごいですね。
それもきっとしまじろうさんを、大切に優しく育てられたからこそですね。
とてもいいお話しに、気持ちが癒されました。(*^-^*)
Commented by horopyonn-0624 at 2018-06-02 00:42
遅くなりましたが、
虎子はん
お誕生日、おめでとはん!

いいお話です・・・

その時は気づかなくっても
時間が経つと
意味があることに気づくこと
多いんですね。。。
それも、大事な人を亡くした時に。

しま兄、カッコいい!
虎子はん、いい子じゃ~( *´艸`)
wknさん、すばらしい文才!
お父様もきっと天国で同じように
懐かしがっていらっしゃることと思います。。。
Commented by chobichobi729 at 2018-06-02 07:08
遅くなりましたが、
お誕生日おめでとうございます!
今や完璧尻の下に轢かれているしま兄の格好良さに改めてファンになりました。
男は小さい事は気にしないって感じで、本当惚れ惚れします。
最後の写真の虎子嬢の穏やかな表情が、幸せの全てを語っていますね。
Commented by vf-6127 at 2018-06-04 22:13
しまとらさん、こんばんは。

blogから、虎子さんへの感謝の気持ちがあふれていますね。

これからもしまさん共々、仲良く暮らして、心温まるblogをアップしてくださいね(^^)
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:12
>かずたんさん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
お祝いのコメント、ありがとうございます(*´ω`)

私もこれを書きながら、色々思い出して泣笑いでしたw
動物のすごさ、揺るぎないやさしさを感じた体験でしたなあ……
虎子はんは本当におちびさんで、ソラモー天使かってくらいかわいらしかったのですが
その当時から気の強さの片鱗を発揮しておりましたな(笑)
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:18
> cat-pawsさん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
お祝いのコメント、ありがとうございます(*´ω`)

日ごろ女帝としてのスキルを如何なく発揮しておられる、我が家のじゃじゃ馬姫ですが
(こんなこと言うとまた怒られそうw)
本質はとてもやさしいおんなのこなのです……
本当に、よくぞ出会ってくれたなあという思いでいっぱいです
これからも健やかに、君臨し続けてほしいものですw
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:19
> simakuro-kiji8mtさん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
お祝いのコメント、ありがとうございます(*´ω`)

(ΦωΦ)フフフ…そんなことがあったのですよ、あの女帝さまにもw
でも幼少体験?というんですかねー
面倒を見てくれたしまさんに対して、虎子はんは全幅の信頼を寄せていると思います
何だかんだでしま兄大好きっ子ですから!足蹴にしてますけど!(笑)
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:23
> yummyさん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
お祝いのコメント、ありがとうございます(*´ω`)

本当、その通り。あの小さな体に奇跡のような力を秘めているんですよね、わんこさんやねこさんたちは……
yummyさんのコメントで思い出したんですが
我が家もくらーい空気に満ち満ちて会話が途切れがちだった頃、当時まだ一緒に暮らしていたわんこを通して何とかコミュニケーションを繋いでおりました(;・∀・)

言葉が通じなくても、言葉以上の色んなことを与えてくれる、このちいさな生き物たちに
毎日ありがとうのキモチでいっぱいですな(=゚ω゚)ノ
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:26
> kamakura0608さん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
コメントをありがとうございました(*´ω`)

物ごころついたころから動物と一緒に暮らしてきましたが
新しい子が家族に加わった時の、先輩たちwの様子を見ると
つくづくわんこさんやねこさんというのは、やさしい生き物なのだと思います…
言葉が交わせなくても、彼らが与えてくれるこのあたたかいものは
かけがえのない宝物です(*´ω`)
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:32
>ぎんネコさん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
お祝いのコメント、ありがとうございます(*´ω`)

>その時は気づかなくっても 時間が経つと
意味があることに気づくこと 多いんですね

すみません……ちょっと泣いてしまいました(ノД`)
本当にその通りですよね
過ぎ去ってから気が付いて感じるこの切ない痛みも
残された者にとっては、大切なものですね

いや、拙い文章を気の向くまま書き殴ってるので…お恥ずかしい/////
両親も今頃、空の上で懐かしく思いながら
先に逝ったわんこ&ねこたちと元気にしてくれてるといいなあ
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:37
> ちょびんこさん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
お祝いのコメント、ありがとうございます(*´ω`)

尻の下!正にそれですねwww
ひとつ屋根の下で暮らす男女は
その方が何かとうまく回っていくのやもしれません……ウププ
しまさんの大らかさに包まれて、虎子ものびやかに暮らす幸せを感じてくれていたら
ばあやはとても嬉しゅうございます(*´ω`)
Commented by shima_tora at 2018-06-19 22:39
>すまほねこさん
お返事が大変遅くなってしまってすみません!
コメント、ありがとうございました(*´ω`)

しまとらと暮らせるこの毎日に、本当に感謝感謝ですが
こうして心のままをうだうだ~っと連ねているのに(お恥ずかしい)
共感やお祝いや、楽しんでくださる方々がいることも
本当にうれしいです(*´ω`)

しばらくご無沙汰してしまいましたが
またゆるっと更新再開させていただきます!
よろしくお願いいたします☆
<< ご無沙汰しております ちょいバタ >>