しま記念日

c0356722_20142020.jpg
本日2月10日は、しまじろうと私が出会った「しま記念日」です
というわけで本日はしばし
ばあやの振り返り気分にお付き合いくださいw
ちょっと長くなると思いますが(;^ω^)





あれは2010年の2月10日
今にも雪が降りだしそうに寒い日のこと
職場の敷地でうろうろしていたしまさんに出会いました

ちょうど仕事を終えて帰るところだった私めがけて
真っすぐに歩いてきたしまさん
ひどいしゃがれ声で、顔は目ヤニでどろどろに汚れていて
痩せた体をぱさぱさの毛並みが包んでいて
今の姿とはまるで別人……もとい、別にゃんのようでしたなあー

どこからどう見ても野良ねこだと分かる姿でしたが
野良ねことは思えないほど警戒心が全くなく
足元にまとわりつきながら、私の後ろをついてきました

うちの職場のスタッフ用駐車場は、建物からちょっと離れた場所にあるんですが
しまさんは途中横断歩道までしっかり渡って(!)
駐車場までついてきまして……

ああ、これはもう縁ができちまったナーと腹をくくり
そのまま車に乗って、一緒に家に帰ってまいりました





c0356722_20142046.jpg
我が家にやってきて半月後くらいのしまじろう氏
かかりつけのお医者さまの見立てでは、2,3歳くらいとのことでした
出会い頭からして全く警戒心を見せなかったのですが
うちに来てからもやはり警戒心ゼロでw
「きっと元は飼われていたねこさんだねえ」と言われました





c0356722_20142073.jpg
当時我が家にいた先住ねこ・シロップ(♀)ともすぐに仲良しに(*´ω`)
病院で一通り処置をしてもらってから対面させたのですが
対面直後にシロップの前にへそ天で寝そべったのを見て
「こいつデキる男だ……!」と確信しました(ΦωΦ)

シロップさんも私が職場で出会って連れ帰ってきた子だったので
何かシンパシーを感じたのかも?(笑)





そうして、しまさんが我が家の一員となって1年と少し後
先住ねこのシロップが腎臓の病気にかかり、わずか6歳で旅立ちました





c0356722_20141963.jpg
闘病中のシロップに、しまさんはいつもそっと寄り添ってくれていました
シロップを見送ったあと
病気にさせてしまった自分が情けなくてふがいなくて、毎日泣いていた私にも
しまさんは静かに寄り添ってくれていました




シロップが旅立った年の夏、庭先にシロップそっくりなねこさんが迷い込んできたのですが
この子は先天性の白血病を抱えていて
お迎えしてからわずか4ヶ月で旅立ってしまいました





c0356722_20141923.jpg
こちらがその「しらす」くん(♂)
我が家に来た直後から闘病生活になってしまい
あまり懐いてはくれなかったのですが
しまさんには心を許していたなあー

しらすも、我が家に来た当時はボロボロの状態でした
たったの4ヶ月しか傍にいられなかったし
治らない病気で私ができたことは本当にわずかなことだったけれど
最期の顔は、とても安らかでした

しまの大らかなやさしさのおかげで
わずかな時間だったけれど、安心して眠れる日々を過ごしてくれたと思っています





c0356722_20141818.jpg
そして2014年に我が家にやってきた虎子はん
警戒心バリバリで誰も近寄らせなかった彼女が真っ先に心を開いたのも
やはり、しまさんでした(;^ω^)
しまを突破口にして、少しずつ我々人間も馴染むことを許された感がありますw
しまがいなかったら一体どうなっていたことやら……(遠い目)





しまじろうと出会ってからの8年間
両親を見送ったり、嫁に行ったものの出戻ったり
私にとってはしんどいこと続きでした
今では毎日のんきに暮らしているばあやですが
「もうこれ以上心が折れたら粉末になって鼻息に霧散すんじゃね」ってくらい、ズンドコに陥ったこともありまして……

そんな日々を越えてこられたのは
いつもしまじろうがそっと傍に寄り添っていてくれたからだ、と思っています
どんなに心がささくれだっている時でも
誰の優しい言葉ですら聞きたくなくなるほどいじけた夜も
このふわふわとあたたかな存在が私を支えてくれていました

8年前の今日、大勢の人の中から私を選んでくれた彼は
私に助けを求める存在ではなくて
私を救ってくれる存在として、目の前に現れてくれた
そんな気がしてならないのです





c0356722_20141873.jpg
ここに遊びに来てくださる方もおんなじ気持ちを抱いていると思うのですが

生まれてきてくれたこと
出会ってくれたこと
今、傍にいてくれることを
毎日毎日、飽きもせずに感謝するばかりです



しまさん、本当にありがとうね
これからも末永くよろしくお願いします(*´ω`)


長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました
記念日なのでちょっとおセンチな気分なのですが
つい先ほど部屋に侵入してきたカメムシを追いかけ回すしまとらのドタドタ音が
ばあやを現実へと引き戻してくださっています……(。-`ω-)

虎子はんがハントする前に、虫さんを捕獲に行ってまいりますorz

by shima_tora | 2018-02-10 00:00 | しまとら | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://shimatora5.exblog.jp/tb/29277728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2018-02-10 00:33
こんばんは☆
今ブログを全部読みましたが、初っ端から涙が溢れ出して
キーボードが涙で霞み、よく見えないながらコメントしています。
しまじろうくんとの出会い記念日おめでとうございます!!!
(余談ですが、私の母の誕生日でもありますよ・笑)
こんなに素敵な出会いがあって、今のしまじろうくんが存在するのですね。
シロップちゃんもしらすちゃんも残念な結果になってしまいましたが
きっとしまじろうくんのお陰で短い猫生ですが、幸せだったと思いますよ。
お写真がそれを物語っていますものね☆
wknさんもこの8年の間にいろいろご苦労されたのですね。
でも、いつもそばにしまじろうくんがいてくれたからこそ
辛いことにも耐えられ、悲しいことも乗り越えられ・・・
また嬉しいことは一緒に分かち合い・・・
これからもずっとずっと仲良く幸せに暮らしてくださいね。
素敵なお話本当にどうもありがとうございました!!
Commented by cranberryca at 2018-02-10 01:08
しまじろうくん記念日☆彡おめでとうございます ♪
8年間、色々な出来事があったのですね。
推定年齢2~3歳、アビーが家に来た時と同じだけど
警戒心ゼロって凄っ!(@_@;)
先代猫さんともすぐ仲良しに。。。
しま君、素敵すぎるにゃ~❤
虎子はん、最初は警戒心バリバリだったのですか!?
猫を助けたつもりが、猫に助けられていた =^_^=
偶然のような出会いは「必然」だったのですね。
アビーも虫をハントするのが好きで
窓ガラスに止まっていたハエを捕獲して食べたり
家に侵入した蟻を食べたり
足がない(足だけ食べた)ムカデを
パパにプレゼントしたり (;´Д`A ```
Commented by kikisaragrin at 2018-02-10 11:37
『しま記念日』おめでとうございます.。.:*♡
改めて、しまさんの偉大さを確認致しました。
へそ天!やはりその誰をも笑顔にさせる表情は
平和を愛し穏やかな性格から滲み出るものだったのですね。
そんなしまさんは、優しすぎるwknさんに
感謝してもしきれない気持ちでいるような気がして
なりません。
これからもしまとらさんとwknさんの
穏やかな日々がずっと続きますように。
Commented by macoleon at 2018-02-10 18:32
しまさんの生い立ちのなんて感動的なこと!
このおおらかさは筋金入りだったのですね^^
そして、小さい頃のしまさんの美猫っぷり!!
本当にびっくりです(笑)
ずっとそばにいてくれて、支えてくれたしまさんに
感謝の日なのですね(´▽`*)
これからもずっとみんにゃで仲良くまったりと、、
虎子さんとのコンビもさらにいい味になりますように!
Commented by horopyonn-0624 at 2018-02-10 20:52
しま記念日  おめでとうございます!

運を持った子ですね。。。
警戒心を持ってたら、ノラ猫さんになってたかも。
と、思うと
運命を感じました。。。
先住にゃんずのお話も(/_;)泣けてきます。。。

おおらかなしまさん
半年くらいの時のしまさん
かっこいいです。。。
今でも、ダンディーな
しまじろうくん^^
これからも、私たちを楽しませてくださいね(^^♪

Commented by cat-paws at 2018-02-11 10:16
しまさん記念日おめでとうございます!
若かりししまさんは、今のしまさんと同猫には見えずらい気もしなくもないですが…あ、いやいや。^^;
お話を読んで涙が出つつも、wknさんと、しまさんの優しさに胸がほっこりしました。
出会うべくして出会ったんですねきっと!
しまさん、これからも元気で、皆を癒してくださいね!^^
Commented by shima_tora at 2018-02-11 11:03
> liebekatzenさん
ありがとうございます(*´ω`)
なんと、お母さまのお誕生日も一緒!1日遅れてしまいましたが、おめでとうございます♡
初めて出会った時は全く想像していなかったのですが
しまじろうは本当に不思議、かつ偉大な存在だなあと思っています
日々たくさんの「うれしい」「幸せ」を与えてくれる彼に
私は一体どれだけのものを返せるかなあと悩みつつ、一緒に暮らしてますが
きっと返し切れることなんてないんだろうな…(;´Д`)
でも、私にできる最大限で!これからも幸せにさせてほしいと思います

今後とも、どうぞよろしくお願いしますね♡
Commented by shima_tora at 2018-02-11 11:07
> cranberrycaさん
ありがとうございます(*´ω`)
アビーちゃんと同級生くらいなのですネ♡
ホントに不思議なくらいすんなりと私の人生に溶け込んできた、不思議なねこさんです
偶然のようで、必然だった出会い……正にそれなんだろうなあ

虎子はんの警戒心は今なお健在中(笑)
そのへんは「とら記念日」に熱く語らせていただきますw

>足がないムカデをパパにプレゼント

( ゚Д゚)
私もトカゲでやられた口です……(笑)
Commented by shima_tora at 2018-02-11 11:11
>minanaさん
ありがとうございます(*´ω`)
ねこさんとは本当に偉大な生き物ですが
しまさんのこの気質は、私の人生における得難い宝物だと思います
こんなデカい支え(体型もアレですしw)を与えてくれる彼に
私はどれだけのことをできているんだろう??
日々悩んでますが、きっと全部お返しなんてできないんだろうな…
感謝してもしきれないのは、むしろ私の方なんです(;^ω^)

キキたんサラちんとも、きっととても深い出会いの思い出があるんでしょうね
辛い思いをした子が今幸せに暮らしている姿は、
直接お会いしてなくても、遠く離れた処にいても、いつも私に元気を与えてくれます
私もしまとらと一緒に、そんな気持ちを少しでも与えてゆけたらナーと思っています!
Commented by shima_tora at 2018-02-11 11:16
> macoleonさん
び、美猫(*´ω`)しまに伝えておきます!
出会いがしらがソラモーぼろぼろの状態だったので、元気になってくれただけでうれしくて
あまりまじまじと考えたことがなかったのですがw
そうか、しまさん美形であったか……(笑)
毎日毎日感謝してもし足りない日々ですが
記念日に色々思い返すと、改めて大感謝ですねえ
どれだけのことを私が返せるのか…いやきっと返しきれないのでしょうが
私にできる最大限で、これからもしまとらのまったり穏やかな時間を
護ってゆきたいと思います(=゚ω゚)ノ
Commented by shima_tora at 2018-02-11 11:21
> ぎんネコさん
ありがとうございます(*´ω`)
この不思議なくらい大らかな彼に出会えた私の方がむしろ、運を持っているのかも?(笑)
先代たちのことは一生消えない痛みとして抱えてゆきますが
消えない後悔があっても、また愛する勇気をくれたことも
しまさんにもらった大事な宝物です

なんか、しまがカッコいいとあちこちから声がっ/////
そういわれてみれば…スマートだった頃のしまさん、美形かもしれない…
8年経過した今ごろになって気づかされました(笑)
これから先も私にできる最大限で、しまとらの穏やかな日々を護ってゆきたいです
すてきなダンディーじいになれるように(ΦωΦ)フフフ…

これからもよろしくお願いします(*´ω`)
Commented by shima_tora at 2018-02-11 11:25
> cat-pawsさん
ありがとうございます(*´ω`)
出会いがしらのボロボロ状態を見てきた身としては
モー完全に別にゃんです(笑)
一体いつの間にこんなに大きく…早く元気になってほしくて、家族総出でカリカリを支給していたのがまずかったか……
でも、この大らかな気質は出会った頃から全く変わってないなあ♡

出会うべくして出会ってくれたなあ、と思います
お返ししたくてもしきれないほどたくさんの尊いものを、しまに与えられています
これからも私にできる最大限で、彼と虎子はんののんびりと穏やかな時間を護ってゆきたいです

これからもよろしくお願いします(*´ω`)
Commented by yokopiyon at 2018-02-11 15:45
おばさん、涙(ToT)

言葉はなくとも察して寄り添ってくれる猫様の存在はかけがいのないものですね。
しまちゃん、長生きしてね。
そして、記念日おめでとうございます‼
(≧∇≦)/
Commented by angelami at 2018-02-11 22:53
遅ればせながらしまじろう氏記念日おめでとうございます。

そのような経緯があったとは・・・
やはり壮大な歴史を背景に今の男気、しまじろう氏があるわけですねぇ。感慨深い。
しまじろう氏、ばあやを選んでくださってありがとう。
これからもばあやの心の支えとなっていくひさしく仕えて・・・、いや、仕えさせてあげてくださいw
Commented by shima_tora at 2018-02-13 22:02
> yokopiyonさん
ありがとうございます(*´ω`)
本当に…直接言葉を交わせなくても、時にはどんなに親しい人よりも傍にいてくれる生き物なんですよね、ねこさんというのは……
しまさんにも虎子はんにも
いえ、ジョージくんにもシャロちゃんにも、世界中のねこさんたちにも
毎日元気に幸せに暮らして、長生きしてほしい…そう思います
こんな気持ちも、ねこさんと暮らすようになってから与えられた
大事なばあやの宝物です♡
Commented by shima_tora at 2018-02-13 22:07
>yummyさん
現在のむくむくした姿からはイメージし辛いと思いますが(笑)
しまさんもかつて、しんどい思いをしてきたであろうねこさんなのです…
私は彼が与えてくれているものにどれだけのことを返せるのかな、
なんて考えながら日々を過ごしておりますが
辛い時に支えてもらったり、こうしてねこを愛する方たちとのご縁を運んでくれたことを考えると
7代先まで頑張っても返しきれるかどうか…(;^ω^)
でもあの日、しまさんが私に歩み寄ってくれたことは
間違いなく人生でかけがえのない宝物です
これからも誠心誠意、お仕えさせていただきたい!(=゚ω゚)ノ
Commented by kazutanumi at 2018-02-14 10:22
遅くなりましたが、しまさん記念日おめでとうございます。
しまさんのおおらかな優しさゆえに、どのニャンコとも仲良くなったのでしょうね。
しまさん男前!惚れてまうやろ~w

しかし、虎子さんが年上かと思っていました!(笑)
人が選んでるんじゃなく、猫の方が飼い主を選んでいるのかもしれませんね~。

色々辛いことを乗り越えた人ほど、優しく、笑顔が素敵なんですよね。
wknさんの笑顔も素敵でしょうね!
Commented by shima_tora at 2018-02-15 22:12
>かずたんさん
ありがとうございます♡
しまさんたら、またこうやってねこを愛するやさしき乙女を惑わしてっ(ΦωΦ)フフフ…

しまさんは推定10歳、虎子はんは今年で4歳になるんです
そうか、虎子はんの方が年上に見えましたか~
老け…いえっ、オ・ト・ナの魅力があるんでしょうか?
姐御…いえっ、おねえさんぽいのでしょうか?(笑)

猫の方が、私たちを選んでくれている…私もそんな風に感じる時があります
選んでくれたことが、しみじみと幸せです

まっ////ありがとうございます(*´ω`)
笑顔がすてき…かは自信ないのですが(;^ω^)わんこやねこを見ている時の自分の顔は
たぶんどんな時よりやさしい笑顔になっていると思います
モフモフの魔法ですね☆
<< おやつ 暗がりポートレート・後編 >>