安眠まくら

c0356722_22350902.jpg
冷え込む朝
猫だんごで眠るしまじろう&虎子
相変わらずなかよしですなあ(*´ω`)

(*´ω`)……

仲良しなのはいいけれど、窮屈じゃないのかね(;^ω^)





c0356722_22351250.jpg
「んふふ」

このどや顔からも読み取れますね
こちらの方は、窮屈さを感じていないようです





c0356722_22351127.jpg
「しまにいのおなかは とらこのいちばんの あんみんまくら♡」

確かにとっても気持ちよさそうですが





c0356722_22351195.jpg
どてっぱらに虎子はんの頭がめり込んでる状態なしまさんは
一体どうなんだろう

ちょっと心配になってのぞきこんでみると





c0356722_22351067.jpg
ご覧ください
白目を剥いております(;'∀')
そして高らかな寝息も聞こえてまいります……





c0356722_22350850.jpg
これもしまなりの、安眠スタイル?なのかもしれません(;^ω^)


しまさん、首寝違えないでね……と声をかけて仕事に向かった
そんな朝の出来事でしたw

by shima_tora | 2017-11-15 22:00 | しまとら | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://shimatora5.exblog.jp/tb/28251188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazutanumi at 2017-11-16 18:04
しまさんの白目に大爆笑。

猫って体が柔らかいせいか、首が変な方に向いていようが、身体がねじれていようが平気みたいですね。(笑)
Commented by simakuro-kiji8mt at 2017-11-16 21:24
ああ、可愛すぎる~(^^)
柔らかいお腹の枕が羨ましい(笑)仲良しっぷりが
伝わってきます。
ほんと、寒くなってきたものね。
こうやって寄り添っていればへっちゃらかな^^
Commented by vf-6127 at 2017-11-16 22:13
こんばんは。

微妙な様子や表情もあるような気がしますが、そこはやっぱり猫♪
気持ちが良くなければ、絶対にこんな事はやらないですよね(笑)
端で見ている方はいろいろ心配になりますが、ふたりは至福の時を共有していると思います(^^)/\(^^)

Commented by chobichobi729 at 2017-11-17 05:41
おはようございますも

うわあ可愛い~(*´-`)
しま兄は本当心の優しい、良いお兄さんですね!
でもって虎子嬢甘え上手ですね。
毎朝、こんなに可愛い寝姿見せられたら、一緒に寝たくなりますよね~
Commented by shima_tora at 2017-11-19 23:01
> かずたんさん
しょっちゅう首を寝違えるばあやとしては
このしなやかさが羨ましくてなりません…(;^ω^)

福くんのヘソ天も、いつもかわいいなあ(*´ω`)ってウットリ拝見してますが
よくよく考えたらものすごい寝相ですよね
我々が真似をしたら、即病院案件だなw
Commented by shima_tora at 2017-11-19 23:04
> simakuro-kiji8mtさん
しまっぱらをじっと見ていると、抗いがたい引力を感じます
虎子はんがこうしたくなる気持ちが痛いほど分かりますw

寒くなると動きがにぶったり体調を崩しやすかったりしますが
こんなお楽しみも待っているんですよね♡
見ているこちらも、ぬくぬくです(*'▽')
Commented by shima_tora at 2017-11-19 23:08
>すまほねこさん
いやあー、たぶん気のせいじゃないですね
しまさんの胸中たるや、色々とフクザツな思いがめぐって居そうですw
たまに「おいおい大丈夫か?!」ってな恰好してたりしますが
ねこたちには心地よい体勢なんでしょうね♡
どうぞ気ままに、至福の時を過ごしてほしいものです(-ω-)/
Commented by shima_tora at 2017-11-19 23:11
>ちょびんこさん
そうなんですヨー
こうした光景に遭遇するたびに、しま兄の(色んな意味での)デカさを感じて目頭が熱くなります( ;∀;)
そんなしまさんのデカさを熟知しているからこその
虎子はんのこの甘えっぷり、デレっぷりなんでしょうね♡

もう少し寒くなったら私も混ざって寝られる季節……
そう思うと冬が待ち遠しいですw
<< コスプレ しま吉郎 >>