恋するねこに逢いにゆく~青森県【時雨庵】


2017、私のゴールデンウィーク!


さてさて、前回の記事に引き続いての青森ぶらり旅紀行
今回は青森県の湯段温泉にあります「時雨庵」さんについて綴ってみたいと思います!

一昨年の弘前旅行でもお世話になったこのお宿は
「看板ねこのいる宿」として、その界隈(?)では名を知られているようです
当ブログに遊びに来てくださる、ねこを愛するみなさまにはたまらなく魅力的なお宿ですので
今回は気合を入れてリポートさせていただきます!

……恋心募るあまり写真が大変多くなりますので、ご承知おきください(;^ω^)





弘前駅からバスで小一時間ほどの場所にある「湯段温泉」
こじんまりとした静かな温泉郷ですが、ここに





c0356722_19402510.jpg
c0356722_19402017.jpg
今回ご紹介する「時雨庵」さんがあります
木造りのすてきな一軒家風のお宿です

最寄りバス停「湯段口」からは車で10分くらいかかりますが
事前に連絡をしておくと、女将さんがバス停まで迎えに来てくださいます!

この女将さんがまた……本当にすてきな女将さんなんですヨー
いつも笑顔を絶やさず、柔らかな物腰でして
つかず離れずのあたたかなサービスで迎えてくださるんです

この日も「ちょうど花の季節だから」ということで、宿に向かう前にちょっと寄り道してくださり





c0356722_19402499.jpg
水芭蕉の群生地に連れて行ってもらいました!





c0356722_19402384.jpg
弘前の市街地は完全に春なんですが、このあたりはまだ雪が残っていて
ふきのとうがあちこちにチョコンと顔を出していました





c0356722_19402282.jpg
岩木山がすぐ近くに見えました!
池に空とお山が映りこんで、鏡富士……ならぬ鏡岩木山が拝めました





さてお宿の玄関をくぐりますと





c0356722_19402121.jpg
キタ―――――(∩´∀`)∩―――――!!!!!!
早速すてきなお出迎えです!





c0356722_19554066.jpg
こちら、看板ねこの「モモちゃん」です
16歳とご高齢のため少し足が悪く、大抵こうして玄関先で過ごしているんだそうです





c0356722_19554035.jpg
しかし16歳とは思えぬ、この凛とした美貌よ……





c0356722_19553952.jpg
ナデナデしても全然嫌がらない(*´ω`)
こんなん惚れるなってのが無理、絶対無理



客間は2階にありまして、今回も一昨年と同じ「満月」というお部屋にお世話になりました





c0356722_19553896.jpg
お部屋はこんな感じです
宿というより、遠くの親戚のおうちに遊びに来た気分になります……
お部屋の隅にさりげなくお花が活けてあったりして、ホッとする空間です





c0356722_20000654.jpg
ウェルカムドリンクのお抹茶とお菓子
これ、女将さんが手ずから点ててくださるんです!
以前はお宿経営の傍ら、地元の方向けにお茶のお教室もなさっていたんだとか
こういう温もりあるサービスって、一人旅してるとホントじんわり沁みます……( ;∀;)





c0356722_19553738.jpg
お抹茶をいただきつつ、部屋の窓から見える岩木山を愛でていると
(結構近くにどどーんと見えます)





c0356722_20001133.jpg
「どうも、いらっしゃいまし」

キタ―――――(∩´∀`)∩―――――!!!!!!
もう一匹の看板ねこの「マロくん」です!
モモちゃんとはきょうだいねこなので、同じ16歳……ですがまだまだ足腰元気なので
こうして2階の客間までおもてなしに来てくださいます





c0356722_20001032.jpg
ご覧ください、この凛々しいイケメンぶり





c0356722_20000961.jpg
狂ったように写真を撮りまくるわたくしを物ともせず、くつろぐマロくん
心までイ・ケ・メ・ン……♡





c0356722_20085950.jpg
温泉地なのでお風呂はもちろん、温泉です
ほんのり濁っていてやわらかめのお湯でして
お肌すべすべになります(*´ω`)
お風呂はこちら(大きいの)ともうひとつ(小さいの)とふたつありまして
入る時は入口のプレートを「入浴中」にしてご自由にどうぞ!というシステムです
朝は6時から、夜は11時半までいつでも入浴できます


お風呂でさっぱりした後は、お楽しみの晩ごはん!





c0356722_20000889.jpg
このお食事もまた、女将さん&ねこちゃんたちと並んで時雨庵さんの大きな魅力のひとつです
地元の素材をふんだんに使って、女将さんが心を込めて作ってくださるお料理の数々
女将さんのお人柄が伝わってくる、やさしくて誠実な味です

(マロくんの視線が焼き魚にロックオンされてます)





c0356722_20000724.jpg
さっき宿に来る途中で見かけたふきのとうが出てくるという、酒飲みにはたまらない贅沢





c0356722_20142266.jpg
部屋の襖を少し開けておくと、マロくんがちょこちょこ遊びに来てくれます(*´ω`)





c0356722_20142250.jpg
冷蔵庫に酒のお代わりを取りに行ったら席を奪われました
ご褒美!
ご褒美ありがどうございまっす!!


時雨庵さんは女将さんがお一人で(!)切り盛りなさっているので
1日に泊まれるのは1,2組だそうです
この日はたまたま、隣の客間(ちょっと大きめ)に女将さんのお友達グループがお泊りになっていました

私は例によって一人旅ですので
マロくんをモフモフしつつ、のんびり手酌でくつろがせていただきました
お料理食べきれるカナーと思ったんですが、どれも酒に合うので(※重要)完食!


晩ごはんの後もお風呂をいただき
この日はなんと
なんと

マ ロ く ん の 添 い 寝 つ き で 就 寝 し ま し た ( *´艸`)





c0356722_20144367.jpg
「そろそろ あさのおふろのじかんですよ」

朝6時前、お風呂が開く時間にほっぺチューで起こしてくれたマロくん
もう結婚したい……(;´Д`)





c0356722_20144383.jpg
「あさぶろがえり?ちょっと およりになったら?」

朝風呂から出るとモモちゃんがストーブ前に誘ってくれました
なんなのもう……ここんちの子は天使なの?(;´Д`)





c0356722_20144150.jpg
ううむ……年齢を感じさせないこの美貌!
秘訣をお伺いしたい





c0356722_20144108.jpg
朝ごはんも、地元の幸をふんだんに使ったものばかり!
山菜の佃煮やお味噌汁、お手製のお漬物……全ておいしくいただきました
朝からごはんお代わりしたもんなー



というわけで、これで3度目となる「時雨庵」さん
今回もその魅力を心の奥底まで堪能させていただきました!
華美な施設やサービスはないけれど、
ホスピタリティの大切さ、うれしさをしみじみと感じさせてくれるお宿です

旅先でこんなにくつろいで、ほっこりして、ぐっすり眠れるお宿ってなかなかないんじゃないかな……
もし青森にお出かけになる際は、ぜひお立ち寄りいただきたい
そんなすてきなお宿です!

by shima_tora | 2017-05-07 20:32 | ぶらり旅 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://shimatora5.exblog.jp/tb/26642676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2017-05-07 21:58
こんにちは!
もうこれは溜息しか出てきませんね~。
お一人でこんなに素敵な時間を過ごしたなんて…とっても贅沢ですね☆
モモちゃんもマロくんもとても美猫で可愛いし、おもてなし上手でビックリ!
それに女将さんの手作りのお料理の数々…季節のものを一番美味しい状態で提供してくれる心遣い。
有難いですね♪
私も一緒に行った気分に浸ることができました(笑)
Commented by simakuro-kiji8mt at 2017-05-07 23:20
いや~♪最高ですね(^◇^)看板猫さんずっと一緒にいてくれたんですね~‼
マロくん、ちょっとの隙に席取ったりして、もう
可愛すぎますよ(*´ω`*)
素晴らしい旅をされたのですね♪
モモちゃんのお見送りで、帰る時も笑顔になれますね。こんな接客受けてみたいわ(^^)
Commented by chie2317 at 2017-05-08 07:23
なんと猫ちゃんも一緒にご接待、添い寝までしてもらえる!
驚きのこんな素敵な宿があるんですね。
最後まで見入りました。
Commented by cat-paws at 2017-05-08 10:26
素敵な景色ですね! でもそれは置いといて・・・
このかわいい猫ちゃん達のお出迎えだけではなく、まさか、まさかの猫ちゃん添い寝付!
ぬわぁんと素敵なおもてなしのお宿!すばらしい! 
猫好きには国宝級のお宿ですな!(笑)
あ~行ってみたいっ! 

Commented by chobichobi729 at 2017-05-08 17:16
こんにちは。
まろ君と差しつ差されつの手酌酒。
くぅ~ 羨ましいです(>_<)
大人の優雅な旅って感じで憧れます。
し、しかも添い寝! 羨ましい~
私も行ってみたいです!
Commented by angelami at 2017-05-08 18:55
ふわぁぁぁぁあ~ なんと素晴らしお宿。
質素で清潔感のある素敵なお部屋ですね~景色も抜群だぁ。
マロくん・・・私も結婚したい!
しかしお二方とも16歳とは思えない若々しさですね。やはり温泉効果でしょうかなぁ~(*´ω`*)
どれどれ・・・っとネットで調べましたらば、脱衣所のカゴを猫さんに占拠されますというのがあってニンマリしましたw
添い寝に目覚ましチューなんて(*´Д`) 顔面崩壊w
こんなに素晴らしい接待ができる猫さんなんてそうそういないですよねぇ~
Commented by macoleon at 2017-05-08 19:04
こんにちは!
ももちゃんも、マロくんもとっても美形でおもてなし
じょうずですね(*^-^*)
おいしい料理に、素敵な景色、温泉、、添い寝付き!
もう、見ているだけで幸せになれました♪
Commented by sippohapu-rinrin at 2017-05-08 20:31
素敵GWを堪能されましたな~(*´∀`)♪
花筏!GW中ライブのニュースで観ました。もしかしてあの映像の何処かにしまとらさんが!?(笑)
「時雨庵」さんも素敵ですねぇ…おもてなし上手の猫ちゃんたちだけでなく、心和むサービスが記事から伝わってきます(^w^)
マロくん、確かに嫁に行ったら楽できそうかもですネ(笑)ハンサムで目にも嬉しい…
GWはフツーに仕事してた我が身なのですが、気持ちに染み入る美しい写真と楽しい記事、ありがとうございました~!(*´∀`)♪

Commented by 大毛の紋章 at 2017-05-09 14:37 x
時雨庵…そこは天国なのですね。
確かにあの料理にお酒はおかわりですね。
今も私の支える美代子さんの眠り中バッテンのぎゅうっ。を手伝わせて頂きながらモモ様とマロン殿に萌えました。
猫好きとは 自分の猫が居ながらも地球上の猫と添い寝したい宿命なのですね〜。
ps 亜鉛、マグネシウム、鉄 が入ってるサプリを飲み始めたところ。靴下で足をつる回数が少なくなりましたよ(^^)
Commented by horopyonn-0624 at 2017-05-09 21:38
イイネがね、一人何度でも押せたなら
永遠に押しててもいい~

こりゃ帰ったら
しまじろうくんと虎子はんのスメルチェック!必須でしょうね^^
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:02
> liebekatzenさん
お返事が遅くなってすみません!
一人旅つーと「淋しくないのか…」的な反応をされることが多いのですがw
そうなんです、私にとっては年に一、二度の贅沢なんです!
美にゃんず&美味&温泉&すてき女将と、もうお大尽のような気分で過ごしてまいりました
一緒に行った気分になっていただけたなんて(;´Д`)
とてもうれしいです!ありがとうございます♡
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:05
> simakuro-kiji8mtさん
お返事が遅くなってしまいましてすみません!
ええもう、正にここは桃源郷かよってくらいに…すてきなひとときを過ごさせていただきました
看板ねこのいるお宿でも、ねこさんに逢えるかどうかは分からない…的な場所もあると思うんですが、
その点ここのお二方はすさまじい営業力だと思います(笑)
特にマロくんの敏腕営業部長ぶりがすごかったです…あーまた行きたくなってきた…
私みたいに恋した人、いっぱいいるはず!
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:08
> ちえ窓さん
お返事が遅くなってすみません!
そうなんです、弘前に知る人ぞ知る桃源郷あり…です(*´ω`)
ねこさんがいてくれるだけでも十分すぎるのに、
お宿としてのおもてなし(ごはん・温泉・女将さん)も最高なんですよ~
機会があったらぜひお出かけください!
間違いなく恋に落ちますヨーw
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:11
> cat-pawsさん
国☆宝☆級!正にそれです!
今すぐ国家を挙げて保護してもらいたいくらいです(笑)
お世話になったのは三度目でしたが、添い寝は初体験でして…なんつーか、こう、
とっても好きだと思ってた相手にもう一度恋をしてしまった的な気分?
そんな感じです(;´Д`)
青森に、いや東北にお出かけの際はぜひお立ち寄りいただきたい!
足を伸ばす価値のある桃源郷が待ってますよ~
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:14
> ちょびんこさん
旅先で一人酒ってとっても贅沢な気分になれるんですが
(あたいも大人になったな的なw)
そこにこんなイケメンが同席してくれた…この時の私、テンションHIGHMAX☆でした(笑)
こじんまりとした温泉地で、ほんとに静かなお宿なんですが
とても心地よいひとときを与えてもらえます
ぜひ機会があったらお出かけください!
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:17
>yummyさん
でしょでしょ?ねこ語が話せたら即プロポーズですよ!(鼻息)
さすがに16歳なので足取りはゆっくりゆっくりなんですが、ほんとに若々しいニャンズなんですよ~
脱衣所、確かに出没してたwマッサージ椅子の上も占拠してましたw
このねこさんたちに恋をしてのリピーターも相当数いるみたいです
私もまたお世話になりたいです!
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:20
> macoleonさん
美形きょうだいねこさんずでした(*´ω`)
しかも営業スキルがハンパない感じで…こうしてみなさんにお返事を書いている間も、思い出してまた行きたくなってしまいます♡
ひっそりと静かな場所なんですが、その静けさもまた落ち着くというか
本当にすてきなお宿でした~
機会があればぜひ!お出かけください(=゚ω゚)ノ
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:24
> りんりんさん
私が出かけたのはGW直前でしたけど、もし数日前の映像とかだったら…どこかに三脚を背負って目をランランとしてる、鼻息荒い女がいたかもしれません(笑)
心和むサービス、私の拙い文章や写真でどれだけ伝わるかナーと思ったのですが
こうして少しでもみなさんにお伝えできていたら、うれしいです!

りんりんさん、連休はお仕事だったのですか('Д')
大変にお疲れさまでございました……お体はその後大丈夫でしょうか?
りんりんさんのように、祝日もお仕事なさっていらっしゃる方を見ると、本当に頭が下がります
本当にお疲れさまでした!体調に気を付けて、ご自愛なさってくださいネ
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:27
> 大毛の紋章さん
お名前からかねがね、もしや…と思ってたけどやっぱりそうか!(笑)
先日はお目にかかれてとてもうれしかったです!
今度本格的に呑もう!(笑)

おうちのねこはかわいい
だかしかし
およそのねこもかわいい!これぞねこのしもべの宿命っすよね(=゚ω゚)ノ
いずれ美代子さんにもお会いしたいなあ( *´艸`)
Commented by shima_tora at 2017-05-14 20:30
> ぎんネコさん
拙い紹介文でしたが、ここの魅力をこうして感じていただけたようでうれしい(*´ω`)
ここはホントにね!桃源郷です!
もし青森にお出かけになる機会があったら、ぜひお立ち寄りいただきたいです…きっと恋に落ちると思います( *´艸`)

帰宅後は荷物の中までがっつりスメルチェック受けました(笑)
きっと大先輩のにおいがしたんだろうなあ
Commented by kazutanumi at 2017-05-15 17:10
うわ~来年絶対行こう!
時雨庵素敵なお宿ですね。
ニャンコの接待付とは、、、そして料理も素晴らしいです。
以前法事で青森の三戸の民宿に泊まったことがあるのですが、
建物はおせいじにも、お洒落といえない宿でしたが、出てきた料理が素晴らしくて大満足でした。
精一杯もてなしてくれる、お宿の気持ちが伝わってきて嬉しかったです。
ここのお宿も素晴らしいなあ。
アクセスが気になるところですが、来年桜を見に行った時是非寄ってみたいですね~。
覚えてるかな~自分。←しっかりせい。(笑)
Commented by shima_tora at 2017-05-19 23:53
> かずたんさん
ここはもう、ホントにねこが好きな方は絶ッ対に虜になるお宿ですので
ぜひともお出かけください!
モモちゃん&マロくんに恋すること間違いなしですよ(=゚ω゚)ノ
三戸の民宿もすてきなお宿だったのですね…(*´ω`)
お洒落とか豪華とかなくても、心を込めたおもてなしをしてくれる所って本当にうれしいですよネ
質素だけどお掃除行き届いてるお部屋とか、シンプルなのにおいしいごはんとか!

もしお出かけになる際は、コメ欄ででもお問い合わせいただければ、アクセス等の情報提供させていただきます(笑)
<< 初夏 恋する桜に逢いにゆく~青森県弘前市 >>