キメ顔フェスティバル

c0356722_21042549.jpg
ベッドでくつろぎつつも
何やらたくらみ顔のきじ坊や





c0356722_21042898.jpg
突如
ぬるり……とベッドを這い出し





c0356722_21042829.jpg
この表情です……
きじ坊よ、なぜそこでキメ顔を……?|д゚)


疑問に思いつつもきじパパラッチに勤しんでいると
ばあやの背後から強い視線が!





c0356722_21042832.jpg
「フンだ
 とらこだって できるもん!」





c0356722_21042708.jpg
「キメがおってのは こーいうことよ?」


お……おお
さすが我が家の意識高い系!
己が最もかわゆく見える角度でキめています!





c0356722_21042715.jpg
まったくもう
何でうちのお姫さまはこんなにかわゆいのだろうか……(真顔)





c0356722_21042726.jpg
「ホウ……とらこもきじも なかなかやるじゃあないか」

( ゚Д゚)ハッ
しまさんまで……まさかキメ顔を?!
いやー今夜はキメ顔フェスティバルだな!!

(それにしてもしまさん、やはりあんよが短い)





c0356722_21042685.jpg
「だがしかし フェスのおおとりは
 ゆずるわけにはいかないな」


あ、あのうしまじろうさん……
ステージに乱入者出てますけど(;・∀・)





c0356722_21042676.jpg
「こまかいことは きにせんでよろしい!
 さっさとぼくのキメがおを げきしゃしたまえ」


は、ハイよろこんでー!(*゚∀゚)=3
いやあ今夜は最高の夜だな!





c0356722_21042659.jpg
「あ~……そこそこ、もうちょいつよめでね」


( ゚Д゚)……

あの、しまさん……
キメ顔フェスティバルは……???

# by shima_tora | 2019-03-24 21:29 | しまとらきじ | Trackback | Comments(3)

継承

最近友人から
「きじ坊やの目つきが、虎子に似てきた気がするの」
と言われたのですが





c0356722_21405015.jpg
……確かに!( ゚Д゚)

同じ釜の飯を食い、ひとつ屋根の下で眠ること数か月
血のつながりはなくとも
だんだん似てくるものなのでしょうか……





c0356722_21405263.jpg
こうしてぴったり寄り添って甘えつつ





c0356722_21405201.jpg
さりげなく自分のテリトリーを拡張してゆくところなども
虎子はんから受け継ぎつつあります(笑)


一方の虎子はんは、というと





c0356722_21405195.jpg
しょっぱいお顔にはなっているものの
特に咎めることもなく





c0356722_21405189.jpg
このように
やんちゃな弟分と添い寝を( ;∀;)

ほんの5ヶ月前は、きじ坊の姿を見るだけでフーシャー言うてましたのに
すっかりおねいさんですなあ





c0356722_21462994.jpg
「とらこ……
 おうちにきたときに ぼくがしたことを ちゃんとおぼえててくれたんだな」


ウンウン、そうだねえ(ノД`)・゜・。
しまさんの大らかなやさしさは
きちんと虎子はんに受け継がれているんだよ





c0356722_21405163.jpg
「きじぼうも いずれぼくのように
 でっかいおとこになるに ちがいあるまいて」


ウンウン、そう……

( ゚Д゚)ハッ


そ、それは体型的な意味ですか、しまじろうさん?!

# by shima_tora | 2019-03-15 22:00 | しまとらきじ | Trackback | Comments(8)

とらわれない

c0356722_21290722.jpg
ストーブの物陰から
じっと一点を見つめている虎子はん

と、とらちゃん(;^ω^)
一体どうしたのかな?





c0356722_21290696.jpg
「しまにいの……」





c0356722_21290651.jpg
うん……?
しまさんがどうかしたかい?





c0356722_21290689.jpg
「みごとなはみケツから めがはなせないの」





c0356722_21290568.jpg
( ゚Д゚)
た、確かに!
これは美事なはみケツ……!





c0356722_21290562.jpg
そっと隣にやって来たきじ坊も





c0356722_21290588.jpg
視線を釘付けにされています





c0356722_21290409.jpg
そんな周囲の視線をものともせず
はみケツから、はみお背なへと
なめらかにヴァージョン・アップするしまさん





c0356722_21290471.jpg
「すごい……
 ベッドが おざぶとんみたい!」





c0356722_21290499.jpg
「きじぼうよ、わかるかい?
 ベッドをベッドとしてつかっているうちは まだまだひよっこ……

 おとこはときに わくにとらわれないことも ひつようなのだよ」

「はい、しまにいやん!」


ちょっとしまさん( ゚Д゚)
要らぬことを教えんでくださいよ!

# by shima_tora | 2019-03-13 22:00 | しまとらきじ | Trackback | Comments(4)

チームはっする

c0356722_21141568.jpg
生後丸半年(推定)を迎えたきじたろう
遊びたい盛りのやんちゃボーイなお年頃
それゆえこのように……





c0356722_21141525.jpg
ねこじゃらしを出すと
夢中で遊んでくれます

ニャイスキャッチ、きじ坊!





c0356722_21141463.jpg
かつてやんちゃボーイだったこちらの方も
「まだまだ若ぇモンにはまけないぜ」とばかりに





c0356722_21141448.jpg
ニャイスパンチ、しまさん!





c0356722_21141482.jpg
「ふっ……ぼくたち」
「チームはっする!」





c0356722_21141375.jpg
そんな「チームはっする」のハッスルぶりを
高みからじっと眺める虎子はん


(ΦωΦ)フフフ……
澄ましていらっしゃるけど
とらちゃんも混ざりたいんじゃないのお~???





c0356722_21141377.jpg
「フン、とらこはもう りっぱなれでぃよ?」





c0356722_21141371.jpg
「ああいうこどもだましは そつぎょうしたわ!」


虎子はーん
おひげ!
おひげがピクピクしてますよ~(ΦωΦ)




東日本大震災で被災された方々に
心からお見舞い申し上げます
未だ厳しい生活を強いられている方々や
何年経っても消えない痛みを抱えた方々のことを思うと
本当に何と言ったらいいのか、胸が苦しくなります

自分にできることはごくささやかなことですが
あの日のことを忘れずに、風化させずに、できることを続けていこうと思います

1日も早く、すべての方々が心穏やかな時間を取り戻せますように。

# by shima_tora | 2019-03-11 21:27 | しまとらきじ | Trackback | Comments(5)

樹氷@茅野市・北横岳

c0356722_22442199.jpg
久しぶりのお山歩き
週末を利用して、長野にある北横岳で樹氷を愛でてまいりました!


金曜の夜にこちらを出発し、夜中に北横岳の麓にある「北八ヶ岳ロープウェイ」に到着
車中泊からの山登りという弾丸プランでしたが
大変にたのしゅございましたよ(*'▽')





c0356722_22442048.jpg
3/2(土)午前7時の北横岳
この上ない晴天に恵まれました

北横岳は標高2400mのお山ですが、
標高2200m付近にある登山口までロープウェイで上がることができる上に
急登もほとんどなく、雪山初心者でも登りやすいお山です
(軽アイゼン等、雪対策はもちろん必須ですが)





c0356722_22442065.jpg
ロープウェイを降りた登山口から
すでにこのように、一面の銀世界!
この日は積雪直後のピーカンな上にほぼ無風というすんばらしいコンディション
澄みきった八ヶ岳ブルーと白銀のコントラストが
ソラモーうつくしゅうございました( ;∀;)

コースタイムは1時間程度とのことでしたが
登山口からすでにパパラッチ魂が大炎上してしまい
立ち止まってはパチリ、ちょっと進んでは止まってパチリ……(笑)
でも仕方ないのですよ





c0356722_22442099.jpg
頂上を目指す道すがら





c0356722_22441938.jpg
このようにうつくしいものが出迎えてくれるんですもの!





c0356722_22441958.jpg
樹氷、生まれて初めて見たのですが
あまりのうつくしさにずっと口が開きっぱなしになりました……
葉を落として春を待つ木々に
一足早く咲いた雪の華
いつまでも眺めていられるうつくしさです


山頂近くなるとさすがに急な坂道もありましたが
足もとの雪がまだ凍り付いていなかったせいか
軽アイゼンでも安定して登ることができました





c0356722_22585218.jpg
山頂では、大パノラマが待っていてくれました!
真っ青な空と地平線の境に、南アルプスや中央アルプスの山並みがくっきりと見えて
本当に素晴らしかったです

ただ、風をさえぎるものがないので
大変さぶかったですがw





c0356722_22585284.jpg
山頂付近の樹林帯も
八ヶ岳ブルーを背景に、雪でおめかし
今年は積雪が少ないのですが、もっと寒いと更に迫力のある景色が楽しめるそうです





c0356722_22585111.jpg
c0356722_22585194.jpg
下山時も、そこかしこにうつくしいものが(*´ω`)





c0356722_22585104.jpg
帰り道でも雄大な山並みを楽しむことができまして
大満足の1日でした!

今回はそれほどきついルートではなかったせいか
筋肉痛もほとんどなく、下山後も快適です(ΦωΦ)
ただ、日焼けはばっちりしましたw雪焼けの底力を舐めていた……

また来年も雪の季節にお邪魔したいお山です!

# by shima_tora | 2019-03-04 23:09 | お山 | Trackback | Comments(8)

ジャイアニズム

c0356722_21371104.jpg
今日も今日とて
お気に入りのねこベッドにINするしまじろう氏
元々きじ坊を保護した時に買ったものなので
しまさんには少々ちいさいはずなのですが





c0356722_21371356.jpg
「フフッフー♪ねごこち さいこう!」

ことのほか、気に入っているみたいですね

(しまさんの重みによりベッドの端っこが浮いて見えるのは
 錯覚ではございません)


しかし、このベッドを気に入っているのは
しまさんだけにあらず……





c0356722_21371391.jpg
十数分後には、このようなありさまになっています





c0356722_21371243.jpg
「フフッフー♪ねごこち さいこうね♡」

まんまと横入りをキめてご満悦の虎子はん
そしてその向こうで
無我の境地に行こうとしている方が……( ゚Д゚)





c0356722_21371221.jpg
積載量過多により
ベッドの原型が崩壊の一途をたどっていますが
虎子はんはそんなことは気になさらない様子





c0356722_21371140.jpg
「ふっ……おりにふれ このブログでもせんげんしてきたけれど
 いまいちど いっておくわ!

 しまにいのものは とらこのもの
 とらこのものも とらこのものよ!(ΦωΦ)」


oh……ジャイアニズム……( ゚Д゚)





c0356722_21371153.jpg
しまちゃん、しまちゃん……
そろそろそちら(無我の境地)から、戻ってらっしゃい( ;∀;)

# by shima_tora | 2019-03-01 22:00 | しまとらきじ | Trackback | Comments(10)

元祖ねこ団子

きじたろうが我が家の一員に加わってから
以前に比べるとやや遭遇率が下がっているのですが





c0356722_21220306.jpg
元祖ねこ団子!
相変わらずホットなおふたりでございます(*´ω`)
しかしながら





c0356722_21220560.jpg
ねこベッドはこんなにあるのに
なにゆえに、わざわざそういう所で「みつしり」なさるのか……





c0356722_21220513.jpg
いちばんおちびさんが
いちばん大きいねこベッドを優雅に占拠しているというのに





c0356722_21220519.jpg
わざわざちいさい方で「みつしり」するにいやん&ねいやん
しまさんの顔が完全に埋もれてますが
いびきをかきながらも呼吸経路をキチンと確保しているのが
また味わい深い……





c0356722_21220412.jpg
「なんておぎょうぎわるい あんよなのかちら
 ばあやに にてしまったのね」


すいません……(;'∀')
しかしながら
しょっぱいお顔をしつつ、キチンと受け止める虎子はん
しまさんのことホントに大好きだよなあ~





そして数分後





c0356722_21220437.jpg
さすがに寝苦しかったらしく、しまさんが寝相を変えたおかげで
こんなほっこりショットが♡

はー(*'▽')和むわァ……
ふたりでどんな夢見てるのかな~





c0356722_21220406.jpg
なお、あんよのお行儀は相変わらずの模様

# by shima_tora | 2019-02-27 21:36 | しまとらきじ | Trackback | Comments(8)

振り返りねこの日

ブログ更新できなかったのですが
先日はねこの日でしたね~





c0356722_21430785.jpg
日付が変わると同時にお祝いちゅーるを進呈しました
3にゃん、一心不乱で貪っておりましたよw


実は金曜日の夜、ばあやは職場の懐かしいメンバーと飲み会をしておりました
ええ、暮れにぎっくり腰をやっちまった時のあのメンバーです(;^ω^)

今回はこの春定年を迎えられる上司のお見送り会という名目だったのですが
例によって下ネタと馬鹿笑いの飛び交うゆかいな宴となり
ばあやは幹事だというのに、お開きになる頃は完全にヘベレケ状態に……

そうして、千鳥足で帰宅したばあやを待っていたのはなんと





c0356722_22045359.jpg
フオオオオウウ!!!!!!!(*゚∀゚)=3
虎子はんときじ坊がねこ団子に……!
なんとねこの日に相応しいご褒美であるか!(日付変わってるけど)
ねこの神様ありがとう……ありがとう……!


等と鼻息を荒げつつ、千鳥足パパラッチをしておりましたところ





c0356722_21430638.jpg
「むう……なんかへんなにおい……」


あっ……きじ坊が起きてしまった( ;゚Д゚)
(今よくよく見ると虎子はんがさりげなく鼻をふさいでるように見えますね、ちょっとショック)





c0356722_21514263.jpg
「おさけくさーい!」

ああっ、ごめん!ごめんよきじ坊!





c0356722_21430582.jpg
「モー めが さめちゃったじゃないか
 せっかくだから つめでもとごうかな」





c0356722_21430524.jpg
ここからは、虎子はんの表情にご注目ください





c0356722_21430535.jpg
ご覧ください





c0356722_21430415.jpg
この表情です





c0356722_21430475.jpg
「おっとっと……」





c0356722_21430408.jpg
「うんとこせ、っと」





c0356722_22011046.jpg
「ばあやのさけくさいいきに あてられたのかちら」


そ、そんな(゚Д゚;≡;゚д゚);

# by shima_tora | 2019-02-24 22:06 | しまとらきじ | Trackback | Comments(8)

それは突然嵐のように

c0356722_16355400.jpg
【前回のあらすじ】
おひさまを浴びながら、身だしなみを整えていたはずのしまさん&きじ坊
ですが…………(ジャンジャンジャンジャンジャジャーン)





c0356722_16355439.jpg
「さァーて!にいやん、そろそろ おけいこの おじかんです!」
「ファッ?!('Д')」


突如、きじ坊がぶつかり稽古モードに!





c0356722_16355450.jpg
「おっけいこ!おっけいこ!」
「い、いやいやいや……」


まどろんでいた所を叩き起こされるベテラン力士
戸惑いの表情を隠せませんw

が、そこはベテラン力士のしま兄さん





c0356722_16355448.jpg
「よいか、きじぼうよ
 いきなりくみとりを はじめるものではない……
 まず みをきよめ こころをおちつけて
 しかるべきたたずまいで どひょうにはいってだな……」


お、おお……( ゚Д゚)
ベテラン、いえ、横綱です!横綱の風格をもってして
若き力士を導こうとっ





c0356722_16355354.jpg
「むつかしいおはなし わかんなーい!」
「なんでーっっっ?!」


……あ。
若さが土俵際で競り勝ってしまった瞬間です……


その後、ひとしきりぶつかり稽古に付き合わされたしまさん





c0356722_16355363.jpg
ゴロリンチョ中の虎子はんに





c0356722_16355389.jpg
「フウーッ
 きじのいるところは 24じかんいつでもどこでも どひょうになっちまう……」
「どすこい……いえ、どんまいよ、よこづな」


愚痴を聞いてもらっていました( ;∀;)
お疲れさまです、しま兄さん……

# by shima_tora | 2019-02-19 22:00 | しまとらきじ | Trackback | Comments(10)

身だしなみ

c0356722_16273938.jpg
おひさまチャージ中のしま兄さんに
かいがいしく毛づくろいをするきじ坊





c0356722_16274109.jpg
「せっせ、せっせ……
 しまにいやん きれいに しようね~」
「うむ、くるしゅないぞ」





c0356722_16274018.jpg
「ようし にいやん ぴっかぴか!
 おつぎは ぼくのばん~♪」
「うむ……しんしたるもの みだしなみは たいせつだぞ?きじぼうよ」





c0356722_16274074.jpg
「せっせ、せっせ……」
「そうそう、すみずみまで ねんいりにね……」





c0356722_16273922.jpg
「むむむ……」





c0356722_16274091.jpg
「きじぼうのやつめ……
 ひょっとして
 ぼくよりあんよが ながいのでは……?!」


( ゚Д゚)
し、しまさん……気にしていたのッ?!





c0356722_16273930.jpg
「でも、おててはぼくのほうが おっきいもんね!
 フフッフー♪」


お、おう(;^ω^)
ついでに腹肉も、負けてませんよ?


そしてこの後、衝撃の展開が!


【つづく】

# by shima_tora | 2019-02-17 22:00 | しまとらきじ | Trackback | Comments(6)