<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新緑【後編】

前回のつづき
献上した葉っぱにしまとらがようやく関心を示しだし……たかと思いきや





c0356722_23342006.jpg
アレ……
なんか期待してたのと違う光景が( ゚Д゚)





c0356722_23341857.jpg
虎子はんはこのようにムシャムシャしてくれていますが





c0356722_23341903.jpg
ご覧ください
しまじろう、完全にくつろぎ態勢に移行しつつあります





c0356722_23341868.jpg
でも、虎子がムシャムシャしてるからちょっと気になるのか
おもむろに起き上がりました(笑)





c0356722_23342263.jpg
(ひょっとして こいつはすてきなはっぱかもしれん)





(*゚∀゚)そうだよ、新緑だよ!





c0356722_23342200.jpg
さささ、しまさんもひとつ……





c0356722_23342133.jpg
じっ





c0356722_23342131.jpg
ふいっ





何 故 な の か

by shima_tora | 2017-05-30 21:33 | しまとら | Trackback | Comments(12)

新緑【前編】

昨日、わがまちにある古民家にお邪魔してお花を撮ってきたのですが
(お花の写真はまた後日!)
その時お会いした地元のおじさまに、「これねこのおみやにどう?」と
敷地に生えている葉っぱを一枝いただきました(*´ω`)
なんでも、古民家のご近所にいるねこさんがムシャムシャしている葉っぱだそうでして




帰宅後、さっそくしまとらに献上してみました
たまには野生の新緑でお楽しみいただきたいナーと、わくわく……してたんですが





c0356722_23180051.jpg
まずは順当にスメルチェック





c0356722_23175972.jpg
葉っぱをいてこまし始めるしまじろう
コップのお水を飲み始める虎子



そ う じ ゃ な い |д゚)





気を取り直して再び差し出すばあやですが





c0356722_23175816.jpg
そんなばあや(と葉っぱ)を華麗にスルーするふたり





c0356722_23175704.jpg
「みろよとらこ……あみどに むしさんが やってきたぜ」
「おまちになって、しまにい ここはあたしが……」



いや、虫さんはいいから葉っぱを|д゚)





c0356722_23175706.jpg
それでも諦めずに葉っぱの存在をアピールし続けていると
ようやく虎子はんが関心を示し始めました





c0356722_23175651.jpg
両者、いえ両ニャンとも新緑のかぐわしいかほりに誘われたのか
瞳に真剣さが宿り始めたもよう





c0356722_23175554.jpg
ご覧ください、しまとらのこの熱いまなざ

あれっ、しまさん?
ねえしまさん??





c0356722_23175496.jpg
え、ええ~?!
なにゆえ寝そべるのォ?!|д゚)


【後編へつづく、かもしれない】

by shima_tora | 2017-05-29 23:32 | しまとら | Trackback | Comments(12)

みつしり再び

先日お洋服を買った時に、紙袋ではなく布の袋に入れていただきました
小さなことだけど、私はこれが結構うれしいです(笑)

通勤の時のサブバッグにしようかしら?
それともスーパーでエコバッグとして使おうかしら?

等と思いを巡らせていたのですが





c0356722_20365997.jpg
私より早く、この袋の利活用に乗り出した方が……|д゚)





c0356722_20365847.jpg
「フフッフー♪いい『みつしり』ぐあい♡」


……そうですかお嬢様(;^ω^)
喜んでいただけて、ばあやはとてもうれしゅうございます……





先を越されてちょっとがっくりきましたが





c0356722_20365726.jpg
かわいいから、まあいいか(*´ω`)





c0356722_20365691.jpg
「ばあや、ぼくもとらこみたいに 『みつしり』 したい!」


えっ(゚Д゚;)
う、ウーン……





c0356722_20365633.jpg
このわがままボディがみつしりできる袋は……
ウーン(;^ω^)なかなかむつかしいご注文でして……





c0356722_20365542.jpg
「みつしりしたい!!!!!」


( ;゚Д゚)はっ、ハイ!
可及的速やかに探してまいりますゆえ、しばしお待ちを!

おっお客さまの中にィ!
わがままボディが『みつしり』できる布袋をご存知の方はッ



どなたかいらっしゃいませんかァ―――――!!!!!

by shima_tora | 2017-05-25 20:53 | しまとら | Trackback | Comments(12)

エクササイズ

今日の関東圏はまるで夏のような暑さでした!
気温が上がるにつれて着るものが薄手になってくると……毎年浮上してくるアレ



冬 肉 問 題 orz



いや、私は基本的に年間通してむくむくしておるのですが
やはりこの季節になると、ちょっとこう……なんとかせねばなァ
とじりじりしてきます

まあ、じりじりするだけで努力が続かないので、むくむくも継続なんですけど(笑)





c0356722_22035785.jpg
「ばあや あきらめたらそこで しあいしゅうりょうだよ!」




ハッ( ゚Д゚)
安西……いや、しまじろう先生……!

冬肉が脱ぎたいです……(ノД`)・゜・。





c0356722_22035616.jpg
「よろしい ならば えくささいずだ!
 さあ ぼくのあとに ついてきなさい!


 まずはせすじをのばしたまま かいきゃく!こしをひねる!」





はいっ、しま先生!(=゚ω゚)ノ





c0356722_22035634.jpg
「そのままおなかにちからをいれて!
 たんでんに ぐっと きあいをこめて!

 おもいのたけを ふりしぼれ!」





c0356722_22035518.jpg
「シーバたべたい!!!!!」





……
…………虎子先生、講評をお願いします





c0356722_22035487.jpg
「……ノーコメントで。」


ですよね~wwwww





【最近やってくるお客さま】


半年ほど前から近所で見かけるねこさんがいるのですが
春先の雨の日に我が家の玄関で雨宿りをしていたことがありまして
おやつでおもてなししてみた所、ちょくちょくお顔を見せてくれるようになりました




c0356722_22035309.jpg
初対面時は猛ダッシュで逃げられましたが(笑)
yummyさんみたいにお庭レストラン……ならぬ、玄関レストランにて粘り強くおもてなしを続けた結果
ついにお写真を撮らせていただけたー!やったー!

(玄関のすき間からパパラッチしたので、色々写りこんでますが気にせんでください)





c0356722_22035358.jpg
最近は2mくらいの距離での接見をお許しいただけるようになりました(*´ω`)
最初は警戒心の強さから野良ねこかな……と思ったんですが
いつ見ても毛づやいいし、身ぎれいにしてるので
どこかで飼われているのかな……とも思ったり

お外から通ってくるねこさんて初めてなので、どこまでお世話していいものか悩んでいるのですが
もしこの子が飼われていないねこさんだったとして
何かあった時、ここを頼ってきてくれる程度には仲良くなっておきたいので
引き続き玄関レストランを続けていこうと思っています

虎子とおそろいの柄の、かわいいねこさんです(*´ω`)

by shima_tora | 2017-05-21 22:59 | しまとら | Trackback | Comments(14)

オンステージ

とある朝
例によってドタバタと身支度を整えておりますと





c0356722_23590555.jpg
隣の部屋で虎子はんが朝日の中に佇んでおりました





c0356722_23590532.jpg
このようにぴったり光の枠の中におさまっていて
なんだかステージでスポットライトを浴びる女優さんのよう……
きれいよ、虎子ちゃん(*´ω`)





c0356722_23590477.jpg
朝はバタバタしがちで、なかなか写真を撮っている余裕がないのですが





c0356722_23590318.jpg
こうして朝の自然光でカメラを向けてみると
やわらかな毛並みや、光に透けるおひげ、瞳の輝きが際立って見えて

ねこというのはなんとうつくしい生き物であるか……と、しみじみ
そいでもって


虎子はなんと可愛いおなごであるか……と、しみじみ
ええ、分かっております
分かっておりますがあえて言おう!

飼い主バカ上等!であると!(ドヤア



ところで、しまじろうも何気にオンステージを披露してくれていました





c0356722_23590298.jpg
……
…………
…………………しまさん……本日のステージテーマは……?



「じゆう。」



oh……




【初夏の花】





c0356722_23590296.jpg
先月はすてきな桜並木を見せてくれたわがまちの公園にて
春のばら様が見ごろを迎えました♡
去年オープンしたばかりのばら園にて、色とりどりのお花が咲き誇っています





c0356722_23590125.jpg
限りなく白に近い、あわーいピンク色のばら様
鮮やかな真紅もきれいだけど
個人的にはこんなやさしい色合いのばらが好きです(*´ω`)





c0356722_23590044.jpg
じっと見ていると……
上等なお菓子のように見えてきます(ジュルー


ばらの花を見ると、亡父のことを思い出します
元気だったころによく庭の手入れをしてくれていたんですが
毎年ばらの花が咲くと、「ばら咲いたから庭に出てごらん!」とうれしそうに呼んでくれたなあ

父が臥せってから、庭のばらも元気をなくして咲かなくなってしまったんですが
私がもっとがんばってお世話を継いであげればよかったな……と
5月になると胸が痛くなります

月末のお誕生日には、とびきりのばらをお花屋さんで探して
仏壇に供えたいと思います
もちろんビールも忘れずに(=゚ω゚)ノ

by shima_tora | 2017-05-19 23:58 | しまとら | Trackback | Comments(10)

初夏

GWショック
(※連休が終わった現実を脳が受け入れず唖然としたまま過ごす)
に見舞われているうちに、一週間も間が空いてしまいました
前回コメントやイイネをいただいたみなさま、
お返事が遅くなってしまいすみませんでしたm(__)m

たくさんの反響をいただけて、とってもうれしかったです(*´ω`)


さて、季節はすっかり初夏になりましたネ
さわやかな陽気が続いている中、しまとらも元気に過ごしています








c0356722_20444752.jpg
「おきろや」(と言わんばかりのこのお顔)





最近しまじろうが「ばあやを叩き起こす」職務に目覚めてしまったらしく
毎朝枕元まで起こしにやってきます
現在ひとり住まいのわたくしには大変ありがたいのですが





c0356722_20445338.jpg
私の起床後、おもむろに枕を占拠するのをやめてもらいたい
お布団が畳めないでしょうよ
しかもこんな時に限ってうつくしい香箱を……





c0356722_20445263.jpg
下から見るとこんな感じ
アレだよね
完全に二度寝入るつもりでしょ





一方の虎子はんは、というと





c0356722_20445219.jpg
私の就寝時刻が近くなると、おもむろにドラえもんごっこを始めます
お布団が敷けないでしょうよ
頼むからどいてくれよォー


等と言いつつ近寄ろうものなら





c0356722_20445116.jpg
「ぶれいもの!ひかえェい!!」

怒られました
さすが我が家の姫担当……





c0356722_20445033.jpg
ご覧ください、この表情です
おなごは厳しいのおー





【連休のおもひで】


連休の後半に、地元のお山(塔ノ岳)に登ってきました
昨年秋に大変しんどい思いをして以来、トラウマとなっていたルートに再度挑戦してみましたが
やっぱりしんどかったです……
でも今回は足を痛めることもなく、ほぼコースタイム通り登頂できました!





c0356722_20445068.jpg
山頂から見えた富士山
この日は登ってる最中に霧が結構出ていたんですが、山頂につく頃にきれいに晴れてくれました(*´ω`)
青空がきれいだったなあ

塔ノ岳名物のねこさんには残念ながら会えなかったのですが





c0356722_20444966.jpg
新緑がとてもきれいでした(*´ω`)
5月のこの季節のみどりが一番好きです





c0356722_20444850.jpg
お山のさくらも咲いていました!
もう少ししたらお山のツツジも咲く季節……がんばって見に行ってみたいなあ

by shima_tora | 2017-05-14 21:06 | しまとら | Trackback | Comments(13)

恋するねこに逢いにゆく~青森県【時雨庵】


2017、私のゴールデンウィーク!


さてさて、前回の記事に引き続いての青森ぶらり旅紀行
今回は青森県の湯段温泉にあります「時雨庵」さんについて綴ってみたいと思います!

一昨年の弘前旅行でもお世話になったこのお宿は
「看板ねこのいる宿」として、その界隈(?)では名を知られているようです
当ブログに遊びに来てくださる、ねこを愛するみなさまにはたまらなく魅力的なお宿ですので
今回は気合を入れてリポートさせていただきます!

……恋心募るあまり写真が大変多くなりますので、ご承知おきください(;^ω^)





弘前駅からバスで小一時間ほどの場所にある「湯段温泉」
こじんまりとした静かな温泉郷ですが、ここに





c0356722_19402510.jpg
c0356722_19402017.jpg
今回ご紹介する「時雨庵」さんがあります
木造りのすてきな一軒家風のお宿です

最寄りバス停「湯段口」からは車で10分くらいかかりますが
事前に連絡をしておくと、女将さんがバス停まで迎えに来てくださいます!

この女将さんがまた……本当にすてきな女将さんなんですヨー
いつも笑顔を絶やさず、柔らかな物腰でして
つかず離れずのあたたかなサービスで迎えてくださるんです

この日も「ちょうど花の季節だから」ということで、宿に向かう前にちょっと寄り道してくださり





c0356722_19402499.jpg
水芭蕉の群生地に連れて行ってもらいました!





c0356722_19402384.jpg
弘前の市街地は完全に春なんですが、このあたりはまだ雪が残っていて
ふきのとうがあちこちにチョコンと顔を出していました





c0356722_19402282.jpg
岩木山がすぐ近くに見えました!
池に空とお山が映りこんで、鏡富士……ならぬ鏡岩木山が拝めました





さてお宿の玄関をくぐりますと





c0356722_19402121.jpg
キタ―――――(∩´∀`)∩―――――!!!!!!
早速すてきなお出迎えです!





c0356722_19554066.jpg
こちら、看板ねこの「モモちゃん」です
16歳とご高齢のため少し足が悪く、大抵こうして玄関先で過ごしているんだそうです





c0356722_19554035.jpg
しかし16歳とは思えぬ、この凛とした美貌よ……





c0356722_19553952.jpg
ナデナデしても全然嫌がらない(*´ω`)
こんなん惚れるなってのが無理、絶対無理



客間は2階にありまして、今回も一昨年と同じ「満月」というお部屋にお世話になりました





c0356722_19553896.jpg
お部屋はこんな感じです
宿というより、遠くの親戚のおうちに遊びに来た気分になります……
お部屋の隅にさりげなくお花が活けてあったりして、ホッとする空間です





c0356722_20000654.jpg
ウェルカムドリンクのお抹茶とお菓子
これ、女将さんが手ずから点ててくださるんです!
以前はお宿経営の傍ら、地元の方向けにお茶のお教室もなさっていたんだとか
こういう温もりあるサービスって、一人旅してるとホントじんわり沁みます……( ;∀;)





c0356722_19553738.jpg
お抹茶をいただきつつ、部屋の窓から見える岩木山を愛でていると
(結構近くにどどーんと見えます)





c0356722_20001133.jpg
「どうも、いらっしゃいまし」

キタ―――――(∩´∀`)∩―――――!!!!!!
もう一匹の看板ねこの「マロくん」です!
モモちゃんとはきょうだいねこなので、同じ16歳……ですがまだまだ足腰元気なので
こうして2階の客間までおもてなしに来てくださいます





c0356722_20001032.jpg
ご覧ください、この凛々しいイケメンぶり





c0356722_20000961.jpg
狂ったように写真を撮りまくるわたくしを物ともせず、くつろぐマロくん
心までイ・ケ・メ・ン……♡





c0356722_20085950.jpg
温泉地なのでお風呂はもちろん、温泉です
ほんのり濁っていてやわらかめのお湯でして
お肌すべすべになります(*´ω`)
お風呂はこちら(大きいの)ともうひとつ(小さいの)とふたつありまして
入る時は入口のプレートを「入浴中」にしてご自由にどうぞ!というシステムです
朝は6時から、夜は11時半までいつでも入浴できます


お風呂でさっぱりした後は、お楽しみの晩ごはん!





c0356722_20000889.jpg
このお食事もまた、女将さん&ねこちゃんたちと並んで時雨庵さんの大きな魅力のひとつです
地元の素材をふんだんに使って、女将さんが心を込めて作ってくださるお料理の数々
女将さんのお人柄が伝わってくる、やさしくて誠実な味です

(マロくんの視線が焼き魚にロックオンされてます)





c0356722_20000724.jpg
さっき宿に来る途中で見かけたふきのとうが出てくるという、酒飲みにはたまらない贅沢





c0356722_20142266.jpg
部屋の襖を少し開けておくと、マロくんがちょこちょこ遊びに来てくれます(*´ω`)





c0356722_20142250.jpg
冷蔵庫に酒のお代わりを取りに行ったら席を奪われました
ご褒美!
ご褒美ありがどうございまっす!!


時雨庵さんは女将さんがお一人で(!)切り盛りなさっているので
1日に泊まれるのは1,2組だそうです
この日はたまたま、隣の客間(ちょっと大きめ)に女将さんのお友達グループがお泊りになっていました

私は例によって一人旅ですので
マロくんをモフモフしつつ、のんびり手酌でくつろがせていただきました
お料理食べきれるカナーと思ったんですが、どれも酒に合うので(※重要)完食!


晩ごはんの後もお風呂をいただき
この日はなんと
なんと

マ ロ く ん の 添 い 寝 つ き で 就 寝 し ま し た ( *´艸`)





c0356722_20144367.jpg
「そろそろ あさのおふろのじかんですよ」

朝6時前、お風呂が開く時間にほっぺチューで起こしてくれたマロくん
もう結婚したい……(;´Д`)





c0356722_20144383.jpg
「あさぶろがえり?ちょっと およりになったら?」

朝風呂から出るとモモちゃんがストーブ前に誘ってくれました
なんなのもう……ここんちの子は天使なの?(;´Д`)





c0356722_20144150.jpg
ううむ……年齢を感じさせないこの美貌!
秘訣をお伺いしたい





c0356722_20144108.jpg
朝ごはんも、地元の幸をふんだんに使ったものばかり!
山菜の佃煮やお味噌汁、お手製のお漬物……全ておいしくいただきました
朝からごはんお代わりしたもんなー



というわけで、これで3度目となる「時雨庵」さん
今回もその魅力を心の奥底まで堪能させていただきました!
華美な施設やサービスはないけれど、
ホスピタリティの大切さ、うれしさをしみじみと感じさせてくれるお宿です

旅先でこんなにくつろいで、ほっこりして、ぐっすり眠れるお宿ってなかなかないんじゃないかな……
もし青森にお出かけになる際は、ぜひお立ち寄りいただきたい
そんなすてきなお宿です!

by shima_tora | 2017-05-07 20:32 | ぶらり旅 | Trackback | Comments(22)

恋する桜に逢いにゆく~青森県弘前市

2017、私のゴールデンウィーク!

留守中に遊びにきてくださったみなさま、ありがとうございました♡
前回書いた通り、4/28から4/30まで
恋してやまぬあの花を追いかけ、東北にお邪魔してきました!





c0356722_20135334.jpg
一昨年もお邪魔した青森県の弘前市にある弘前公園です
ちょうど満開を迎えていました





c0356722_20135206.jpg
お城もある公園内のいたるところで
ソメイヨシノを筆頭とする様々な桜が美しさを競うように咲いてくれていました





c0356722_20135296.jpg
日が暮れる時間帯になるとライトアップも始まり





c0356722_20135119.jpg
少しずつ群青色に染まっていく空のもと、花たちがまた違う表情を見せてくれます





c0356722_20135046.jpg
お濠の水面には既に散り始めた花弁と
まだ咲き誇る花が写り込んでいました





c0356722_20135042.jpg
とても立派な枝垂桜も!
木の真下から見上げた花は
ちょっと怖いくらい幽玄な美しさでした(;´Д`)
なんだか攫われそうな(笑)





天気予報では着いた翌日(4/29)に雨予報が出ていたんですが





c0356722_20134947.jpg
どういうわけか、晴れ間が(笑)





c0356722_20134834.jpg
少し風はあったものの、散策にはいい陽気に恵まれまして
お濠にはたくさんのボートが出ていました!
私もいつか好いた殿方と乗りたい……そして水上から存分に桜撮影を(ギンギン





c0356722_20134740.jpg
早朝に雨が降っていたので、こんなしっとり風情のお花も楽しめました(*´ω`)





c0356722_20134650.jpg
お濠では、少し散り始めた花弁を縫うようにして
こんなファンキーなカモさんが優雅に泳いでいました
このシャレオツな襟元……たぶんセレブに違いあるまい





二日目の宿は弘前市街からちょっと離れた処にお世話になったので
(宿については次の記事で!)
30日の昼前に再び弘前公園に戻りまして





c0356722_20282801.jpg
花筏に逢いにゆきました!
公園をぐるりとお濠が囲っているので、
桜が散り始めてからもこんなすてきな風景が楽しめます





c0356722_20282769.jpg
まだがんばっているお花と
水面に敷き詰められたさくら色のグラデーションを同時に楽しむことができまして
感無量……





c0356722_20282790.jpg
水面に積もった花弁
こんな贅沢な絨毯、なかなかないよナー





c0356722_20282696.jpg
今年もきれいに咲いてくれてありがとう
また逢いにゆきます!

by shima_tora | 2017-05-03 20:37 | ぶらり旅 | Trackback | Comments(9)