<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

New Year's Eve

2016年も残りわずかとなりましたネー
大好きな the pillowsの『New Year's Eve』を聴きながら
今年最後のブログを書いております


29日から冬休みに入ったので
日頃そっと目を背けているおうちの中の混沌と闘っておりました
今年のメインは、長年ガラクタ集積場と化しておったちゃぶ台……
これを片付けて、小さなこたつを設置しました!

こたつの中に湯たんぽを入れれば
日中電源を切っておいても、しまとらが中でヌクヌク過ごせるカナー
……とまあ、そんな思いつきで設置してみたんですが





c0356722_18464941.jpg
「うむ、ばあや。このあたらしいおたちだい なかなかわるくない」



|д゚)
しまさん……
使い方が間違ってます……





c0356722_18464870.jpg
「ここはほんじつより あらたなしまとらじょうと する!」


あ、ウン……そうしてもらえるとうれしいヨー(;^ω^)


ちなみに設置できたのは昨日の午後
最初はスンスン匂いを嗅いで回っていたしまとらも
その後すんなりと中に納まってくれました(*´ω`)
こたつでおるすばん作戦、大成功!


……なのは良かったのですが

本日午後

さっそくこたつ布団にしまさんがマーキングを……(ノД`)・゜・。



設置からわずか24時間
しかもお日様が絶妙に陰ってくる時間帯を狙ってぶちかましてくるとは
正に鬼畜、鬼畜の所業であります(-"-)
(速攻で洗濯して室内干しにしました)


ま、そんなハプニングもねこしもべの年末には相応しいかもしれません





c0356722_18464880.jpg
そうそう、今週の頭には念願のイルミネーション撮影に行ってきました!
あこがれの読売ランドイルミネーション
とってもきれいでした(*´ω`)





c0356722_18464755.jpg
撮っていて猛烈にフルーツタルトが食いたくなった一枚





マイペースに気ままに綴っている『しまとら日和』ですが
こうして今年も大みそかを迎えることができました
今年もブログを通して、ねこを愛するすてきな方たち&すてきなねこたちにお会いできたこと
本当にうれしく思っています
2017年ものんびりと続けてまいりますので
お時間がある時に、ぜひ遊びに来てやってくださいネ





c0356722_18464613.jpg
「みなさま いちねんかん ありがとう!」





c0356722_18464564.jpg
「らいねんも しまとらびよりを よろしくね♡」


それではみなさま、よいお年をお迎えください(*´ω`)


サー、今夜は呑むぞ~!(=゚ω゚)ノ

by shima_tora | 2016-12-31 19:02 | しまとら | Trackback | Comments(2)

お山に行ってきました@表丹沢(鍋割山)

ちょうど1週間前のことになりますが、
クリスマス連休初日の12/23にお山に行ってまいりました!





c0356722_23381350.jpg




今年の夏、お山の師匠にご紹介してもらってお山友達が3人もできたのですが
今回は初めて、そのフルメンバーで出かけてきました!
ちなみに……このゆかいな仲間たちとお山に出かけたのはまだ2回
ですが
飲み会はその3倍くらい開催しております(;^ω^)


今回は表丹沢県民の森から鍋割山を目指すルートを取りました
朝の5時半に集合し、登山開始は6時過ぎくらいから
ゆっくりのんびり、しりとりなんぞもしながら3時間半くらいかけて登頂しました

10月に塔ノ岳に登った時はバッテバテだったばあやですが
11月の「ひとりでできるもん企画」、京都でのプチ登山、今月頭のお山トレーニング……
と、へっぽこなりに鍛錬を積んでいたせいか
今回はバテることもなく、お山歩きを楽しむことができました


9時半頃に無事、山頂に到着





c0356722_23381343.jpg
この日はクリスマスが近かったこともあり
師匠が背中に担いできてくれた食材で、なんと鶏だんご鍋をこさえてくださいました!
お山のてっぺんでお日様を浴びつつ貪るだんご鍋……
こんなの絶対美味いに決まってる!





……そして、クリスマスパーリイにはやはり欠かせません

酒が。





c0356722_23381229.jpg
お友達の一人が担いできてくれた「鍋割山」(そういうお酒があるんですヨ)を
やはりもう一人のお友達が担いできてくれた鍋で熱燗に……
こんなの絶対美味いに決まってますやん


ちなみにこの日、ばあやはボジョレーを担いで登りました
そして山頂では、山小屋で各自ビールや缶チューハイを購入して乾杯

早起きからの山歩き→アルコール
この流れが行きつく先は……もうお分かりですね

お 昼 寝 し か あ る ま い よ



すてきなブランチを終えた後は、やはりお友達が担いできてくれたエマージェンシー・シート
(緊急時に体に巻いたりする、なんかアルミホイルみたいなシート。雨や寒さから身を守ってくれる)
にくるまり、さながらホイル焼きのような有様で……爆睡。
なんだかんだで2時間近く昼寝したんじゃなかったかしら


その間にも





c0356722_23381167.jpg
山頂をぶらぶら歩きまわって、こんなかわいい木の実を見つけたり





c0356722_23381017.jpg
青空の下の富士山を愛でたり……
とても贅沢なひとときを過ごしました

しりとりをしつつ山を登り
山頂で酒を呑み
みんなでお昼寝

なんか、大人になってからこんな風に無邪気に遊べるのってうれしいなあ
そんなことをしみじみ考えた1日でした(*´ω`)


来年もゆかいな仲間たちと、たくさんお山に出かけたいものです
そのためにまず体力落とさないようにしないとナー(;^ω^)

by shima_tora | 2016-12-30 23:33 | お山 | Trackback | Comments(4)

防寒

c0356722_22193400.jpg
「みなさまこんばんわ とらこです
 ことしもいよいよあとすうじつ……
 ふゆのさむさも きびしくなってきましたね

 さむいきせつも げんきにのりきれる
 とらこのけんこうほうを ごしょうかいします☆」





c0356722_22193326.jpg
「なんといっても ぼうかんがだいじ!
 とくにれでぃに ひえはきんもつ……

 とらこはこのように ざいす、おざぶ、そしてしまにいのあごにく
 このさんだんかつようで ばんぜんのたいさくを とっています」





c0356722_22193264.jpg
「おなかはざいすとおざぶで しっかりガードして
 さらに

 よいしょ……」

「(フググ)」

「えりもとはこのように しまにいのあごにくで しっかりガード♡
 くびをきちんとあたためると さむいよるもへっちゃらです

 ばあやはよく 『丸顔がすっきりして見えるから』 とかいって まふゆでもえりもとをあけてるけど
 とらこにしてみたら ぐのこっちょうだわ
 えりもとをあけたって おかおはまあるいままなのに……」

(だまらっしゃい!)





c0356722_22193270.jpg
「フフッフー♪ ごくらく ごくらく……
 こんやもぬくぬくで いいゆめみられそう♡」

「(なぜだろう いきが くるしい)」





なお、ばあやが同じことをしてもしまは寛大に受け止めてくれますが
虎子には盛大に怒られます
おなごは厳しき生き物よのう……


インフルエンザや風邪も怖いですが、今年はノロが猛威を奮っているようですネ(ノД`)・゜・。
忙しい年末、みなさまどうぞご自愛ください!

by shima_tora | 2016-12-27 22:32 | しまとら | Trackback | Comments(8)

メリクリ

c0356722_11123825.jpg

メリークリスマス!
あなたのご家族に
平和と愛に満ちたクリスマスが訪れますように……


23日:地元のお山に登る→打ち上げでしこたま呑む
24日:筋肉痛と闘いながら大掃除→おうちでしこたま呑む

……という充実のクリスマス休暇を過ごしております、ばあやでございます
(呑んでばっかじゃねーか!)

みなさん、すてきなクリスマスをお過ごしくださいネ(*´ω`)

by shima_tora | 2016-12-25 09:11 | しまとら | Trackback | Comments(5)

【アンケート】しまとらカレンダー

コメントのお返事・イイネのお返しもしないままですが
とり急ぎ更新させていただきます!

暮れも押し迫ってきたこんなタイミングですが
来年のしまとらカレンダーを鋭意作成中のばあやです

今年は印刷を自宅プリンターではなく、印刷屋さんにお願いしたいなァ……
と考えているのですが、
数部(自分用&友人用)のみ印刷するってのもなんか、勿体ないなァー
なんて思ってしまいまして


そこでこちらに日頃遊びに来ていただいてるみなさまの中で
「むっ、しまとらカレンダーとな?
 よろしい……使ってやろうじゃないの」
という物好き太平洋のように広き心をお持ちの方、いらっしゃいますでしょうか?





c0356722_00001827.jpg
※画面は開発中のものです


縦132㎜、横174㎜の卓上タイプのカレンダーです
表紙+1年の13枚綴りになります

ばあやの拙いスキル&へっぽこデザインセンスで作成しておりますので
あちこちアレな部分もあるかと思いますが……
もし、もしお部屋や職場などのすみっこにひっそり置いてくださる方がいらっしゃったら
この記事のコメント欄にて、そのお気持ちを伝えていただければ幸いです

【注意事項】
お届けは年明け、1月上旬から中旬くらいになると思います
 (何しろこれから入稿なので……すみませぬ(ノД`)・゜・。)
・ご希望の方には、後日このブログ上にてご連絡先をいただきます
 いただいたご連絡先は厳重に管理し、カレンダーのお届けのみに使わせていただきます
・お届けは郵便かクロネコDM便になります
・繰り返しますがばあやのへっぽこデザイン……素人作品です クオリティはお察しください


なお、お代は一切いただきません!
日頃私と一緒にしまじろう&虎子を愛でてくださるみなさまに
ささやかではありますが……お年賀ということで(笑)


とりあえず、現段階で多くても20部くらい刷ろうかしら……
いや多すぎるかな……
等と思考の小道を彷徨っております

迷えるばあやに愛の手を伸ばしてくださる方!
コメントお待ちしております♡


前回いただいたコメントのお返事は、この週末にでもお返しさせていただきますネ

それでは取り急ぎ、失礼いたしました~(=゚ω゚)ノ

by shima_tora | 2016-12-22 00:14 | 日々 | Trackback | Comments(6)

古都のもみじを愛でにゆく~④北野天満宮・高台寺ライトアップ

さて、しつこく続いておりますばあやの気ままなぶらり旅紀行
第4弾の本日は、初日&二日目の夜に出かけたもみじライトアップについて綴ってみたいと思います


古都の紅葉ライトアップ、とても楽しみにしていたんですが
ここで問題がひとつ……
夜景撮影に欠かせない三脚が、京都の寺社仏閣では基本的に使用禁止なんですネー(;´・ω・)
本来は仏さま、神さまを祀る神聖な場所
そこを拝ませていただくわけですから、やはり最低限のマナーは守らねばなりません


ということで、今回は三脚ナシで旅に出かけました
私のミジンコ級のカメラスキルで、一体どこまでまともな写真が撮れるか……
大いに不安だったのですが



まず初日の夜、北野天満宮ライトアップ





c0356722_22082476.jpg
c0356722_22081917.jpg
c0356722_22082311.jpg
声を大に、いえ文字を大にして言いたい


本物はこれの百万倍くらい美しいです!

夜景撮影自体が久々だったのと、寒さと空腹による手の震えで
まあ手ブレる手ブレる……
(※この日、撮影に夢中になりすぎて昼ごはん食べるの忘れてました)

でも、ちょうど見ごろにさしかかった北野天満宮のもみじさん……ソラモー美しかったです(*´ω`)
境内を流れる小川沿いに立ち並ぶもみじが、過剰すぎない照明によってライトアップされていて
宵闇に浮かぶ朱や黄色、そしてこれから染まるであろう緑が素晴らしかった!
ウーン、ここはもっとカメラのお勉強を重ねてからリベンジしたいです




そして二日目夜、高台寺ライトアップ





c0356722_22082288.jpg
晴天・無風・極寒という好条件が重なり





c0356722_22082123.jpg
湖面に色彩の絵巻物が紡がれておりました……!!
ここ、ほんと凄かったです……あまりの美しさに言葉が出ませんでした
水面を境に、紅葉した木が完璧なアシンメトリーを描いていて

はああ……フォオオウゥゥゥゥ(=゚ω゚)=3
……等とうなり声をあげながら、ひたすらシャッターを切っておりました





c0356722_22082039.jpg
竹林も夜の装いでお出迎え





c0356722_22075871.jpg
かぐや姫が舞い降りてきそうなくらい、幻想的な空間





c0356722_22075882.jpg
無数に立ち並ぶ青々とした竹の向こう側に紅葉が見え隠れする様は
ほれぼれするほどロマンティックでした(*´ω`)





c0356722_22075718.jpg
お堂やお庭もこのように、すてきな夜のおめかし


やはりというか、マーしごく当然のことなんですが
カップル率が大変高かったです(笑)
境内をハアハア(*´Д`)しながらうろうろすること3時間
その間に数組の男女に呼び止められて、記念撮影のお手伝いをさせていただきました
うつくしい紅葉を背に幸せそうな二人の笑顔……
ほっこりしつつ、3組目くらいからはちょっとせつなくもなったりして(;^ω^)

ひとりで眺めるには勿体ないくらい、すてきな所でした
ううむ……いつかは好いた殿方と歩いてみたいものよ(遠い眼)


京都の冬の夜、大変に寒うございましたが
大満足の二夜でした!




【おまけ:本日のしまとら】





c0356722_22075617.jpg
和風柄スカーフでのおめかし撮影に成功!





c0356722_22075528.jpg
あらら~(*´ω`)
虎子ちゃん、和柄もかわいいわねえ~
大和撫子ってかんじ♡

……しまじろう、お前はピントずれてるからってゆるみすぎだ





さっ、大和撫子☆虎子さん!
そのキリリとしたお顔のまま、ひとつカメラ目線で……オネシャース!!!!!!





c0356722_22075454.jpg
……
…………大和撫子の、このつれなさよ

by shima_tora | 2016-12-19 22:44 | ぶらり旅 | Trackback | Comments(11)

古都のもみじを愛でにゆく~京都旅行③鞍馬山

ちょっと風邪でダウン気味でして、前回から間が空いてしまいました
コメントやイイネのお返しが遅くなってしまってすみません(;´・ω・)

実は先週の土曜日、京都での旅疲れも癒えぬまま早朝から地元のお山に登り
キンッキンに冷えた風に当たりながら夜明けの富士山を撮ってきました
そのお話はいずれまた……ということで

ばあやの気ままなぶらり旅紀行
第三弾の本日は、二日目に出かけた鞍馬山について綴りたいと思います

職場で隣に座っている京都フリークの青年(奥様は京女♡)に
「ぼく、京都だと鞍馬山が一番好きなんスよ…鞍馬寺ってお寺がわびさびでねェ」
とおすすめ情報をいただいて出かけたのですが





c0356722_21064730.jpg
このように立派かつ重厚な山門をくぐった先に





c0356722_21064653.jpg
このようにしぶーい景色の続く、それはもうすてきなお寺でした(*´ω`)
前日の嵯峨野、この日の午前中に出かけた伏見稲荷を色彩の饗宴とするならば
ここは正にわびさびの世界……

鞍馬寺は、これまた伏見稲荷と同じようにお寺全体がひとつのお山の中にありまして
鞍馬寺の山門から本殿、奥の院……と順番にお参りしていくと、最後は貴船神社に繋がっています

紅葉ピーク時にはきっと貴船神社までお参りするお客さんで賑わうのでしょうが
すでに紅葉の盛りを過ぎた時期だったせいか、境内はとても静かでした
無数に立ち並ぶ杉、その隙間から漏れる木漏れ日が苔むしたお堂を照らし
聞こえてくるのは自分の足音と葉が舞い落ちる音だけ……

う~ん、しぶいわあ(*'▽')
……と歩き出したのはよかったのですが





c0356722_21064574.jpg
c0356722_21064438.jpg
歩き始めて10分後ぐらいに気づきました
ここ、山じゃん。
ずっと上り坂……?!


よりにもよって早朝から稲荷山歩いた後に、なぜここに足を運んでしまったのか
帰ってきてからもずっと考えてるんですが
答えは出ないままです





ともあれ、午前中に引き続きえっちらおっちらと坂を上ってゆきます





c0356722_21071927.jpg
ほの暗い境内の中 しっとりと濡れるもみじにうっとりしたり





c0356722_21064354.jpg
途中の本殿であこがれの「はつ田」和牛弁当を食べたり♡
(出発前に伊勢丹の地下で買っていきました)

観光地とはいえ1日に2回もお山歩きをするという、ひどい自分いじめをいたしましたので
このように男らしいお弁当が米の一粒まで染み入りました……





鞍馬山は杉の木が多く、あまり紅葉スポットとしての要素はないらしいんですが





c0356722_21072019.jpg
えっちらおっちら登った先で、こんなすてきな杉の巨木群(?)に出会いました
写真でうまいこと撮れてなくて申し訳ないのですが
ここはホントにすてきだったんですヨー
しーんと静かな林の中にひっそりお堂が建っていて
見事な杉の木が迷宮を描くように立ち並んでいて
木々の間から指すほのあかりが、湿った地面に光の紋様を作っていて……





c0356722_21071833.jpg
うーん、私の拙い誤謬では表現できない(笑)
ゆっくり歩くと3~4時間程度かかりますが
豪華絢爛!とか風光明媚!な雰囲気とはまた違う、京都の魅力に溢れた場所だと思いました
今度は雪の降る季節にお邪魔してみたいです
きっと水墨画のような風景が楽しめるはず……(ジュルリ





c0356722_21071751.jpg
鞍馬山をぐるりと歩いたのち、無事貴船神社に到着
……しましたが、この時点で足が生まれたての仔馬状態になっていたので
ここはさらりとお参りして帰ってきましたw
今度は貴船神社前から、奥のお宮までお参りしたいなあ



さて次回は、紅葉シーズンの京都に欠かせないアレ!
もみじライトアップ紀行を綴ってみたいと思います
みなさまもうちょっとだけ、お付き合いくださいませ!





【おまけ:本日のしまとら】





c0356722_21071651.jpg
ツーショットチャンスかな、と思いきや





c0356722_21073856.jpg
ガチンコバトル開始!





c0356722_21073725.jpg
体格差をものともしない
虎子によるクリティカルヒット
(本当に気の強い娘っこよ……誰に似たんだ)





c0356722_21073655.jpg
なお、箱からは絶対に出ないもよう

by shima_tora | 2016-12-15 22:06 | ぶらり旅 | Trackback | Comments(4)

古都のもみじを愛でにゆく~京都旅行②伏見稲荷大社

前回に続いて、ばあやの気ままなぶらり旅紀行
第二弾の本日は、二日目に出かけた伏見稲荷について綴りたいと思います

伏見稲荷大社と言えばそう、あの千本鳥居で有名なお稲荷さんの総本山
数多ある京都の名所の中でも大好きな場所でして
今回は心行くまで写真を撮るのだー!と意気込んでおりました

しかしながら伏見稲荷は、京都でも屈指の人気スポット
大勢の参拝客の中では落ち着いてシャッターを切ることは難しいはず……
しかし撮りたい……
あの、何とも神秘的な光景を、できることなら静寂と共にカメラに収めたい……



よ ろ し い 、 な ら ば 早 朝 だ





c0356722_21372483.jpg
ということでこの日は4時半に起床し、6時に伏見稲荷に到着しました
日が昇り始めるまでしばし待機し、6時半頃に境内へ
ちなみにこの前夜は北野天満宮のライトアップ撮影に出かけ
帰りにしこたま酒を呑んでしまったために、寝たのは1時過ぎでした

わたくし、こう見えてもやる時はやるおなごですの(キリッ


うっすらと白み始めた空を見上げつつ、わくわくと境内を進んでゆくと





c0356722_21495688.jpg
c0356722_21503307.jpg
フハハハー、見ろー!誰もおらぬわー!!!!!!

念願の「ひとけのない千本鳥居」、無事撮影できました!


しかしここで帰るわけには参りません
伏見稲荷大社は、神社全体がひとつのお山の中にありまして
なんと1万本(!)の鳥居があるんだそうです
このお稲荷さんに恋してしまった身としては、やはり行かねばなりません……てっぺんへ!





c0356722_21504178.jpg
というわけでお山めぐりスタート
巨大な鳥居が延々と立ち並ぶ坂道を、えっちらおっちらと登っていきます
歩くだけなら登って下りて1時間半程度、と聞いていたのですが

ここで、コースタイムを大幅に乱すお出迎えが……
「しまとら日和」に遊びに来てくださる皆さんなら、間違いなく歩みを止めてしまうお出迎え
そう





c0356722_21504957.jpg
伏見稲荷のねこさんです!





c0356722_21515868.jpg
c0356722_21515680.jpg
全部は撮り切れなかったけど、6匹のねこさんに出会えました





c0356722_21515758.jpg
みニャさん、異様に毛づやがいい(笑)
お稲荷さんが守ってくれてるのかなあ

普段お外のねこを撮り慣れてないので、あまりいい写真でなくてすみません
お外のねこって撮るの難しいんですネ
すまほねこさんのハイパースキルに改めて感服いたしました





c0356722_21311883.jpg
ねこさんたちとのひとときを(30分以上)過ごした後も、ひたすら登ります
汗をカキカキ、息も切らしたりしてますが
こうして続く鳥居のなんと美しいことよ……全然飽きません





c0356722_21311751.jpg
ようやくてっぺんの奥社に到着!
お日様もすっかり登って、いい気持ちでした(*´ω`)





c0356722_21311621.jpg
帰り道はいわゆる裏参道を下ってくるのですが
すっかり朝だというのにほの暗くて静かで……
日本昔ばなし的というか、とてもいい雰囲気でした
鳥居の陰からきつねや天狗が出てきても不思議じゃない、そんな世界です
相変わらず人には殆ど会えないので、ひとりで歩いてるとちょっと怖かったりして(笑)





c0356722_21311584.jpg
参道沿いに散るもみじも、どこかしっとり風情





c0356722_21311455.jpg
たっぷり鳥居を堪能して、下りてきたのは9時半過ぎでした
この時間になると境内は大賑わい!
さすが屈指の人気スポットだなあと改めて思いました
伏見稲荷の紅葉はこれから見ごろを迎える感じで、いいタイミングだったと思います





c0356722_21311435.jpg
帰りがけに、近くの荒木神社にお参りしてきました
ここは縁結びのお稲荷さんでして





c0356722_21311347.jpg
こんなかわいいおみくじが引けます(*´ω`)
きつねの中におみくじが入ってて、読んだ後入れ物はお守りとして持ち帰りできます
もちろんしっかり良縁祈願もしてきました(笑)





というわけで、大満足の伏見稲荷参拝でした
長々とお付き合いいただいてありがとうございます
まだまだ続くよ、ばあや紀行!( ̄ー ̄)





【おまけ:本日のしまとら】


荒木神社からお連れしたきつねさんを、しまとらにご紹介しました





c0356722_21311116.jpg
「スンスン……」





c0356722_21311093.jpg
「このきつね……なんだかこうごうしい においがする」





c0356722_21310969.jpg
「ばあや、どう?きつねさんのまねっこよ?」

怖いよ!きつねさんはもっと笑顔だよ!|д゚)

by shima_tora | 2016-12-08 22:30 | ぶらり旅 | Trackback | Comments(10)

古都のもみじを愛でにゆく~京都旅行①嵯峨野

00000010_13281537.png






またもや少し間が空いてしまいましたが
(コメント・イイネのお返しが遅くなってしまってすみません!)

1日から2泊3日で、久しぶりに気ままなぶらり旅を楽しんできました
今回の目的はずばり、『古都のもみじ』!
ということで





c0356722_21094189.jpg
うつくしいものばかりで溢れる彼の地、京都へ出かけてまいりました
幸いお天気にも恵まれ
紅葉のピークを少し過ぎていたせいか、思ったほどの混雑もなく
欲望の赴くままに日本の秋を堪能してまいりました(*´ω`)⁼3


3日間阿呆のように写真を撮りまくってきたので
これから数記事の間、ばあやの旅記録にお付き合いいただければ幸いです






初日、まずは嵯峨野方面へ





c0356722_21094475.jpg
大覚寺の庭園にて





c0356722_21094325.jpg
手入れの行き届いたお庭
苔むした地面に横たわるもみじさん
ソラモー美しかったです……





その後大覚寺から歩いて10分程度の場所にある





c0356722_21094171.jpg
直指庵にお詣りさせていただきました
静かな住宅街を通り抜けた先にひっそりとあるこのお寺
ものすごい穴場でした





c0356722_21093610.jpg
境内のいたるところで見事な紅葉が楽しめるのですが





c0356722_21093588.jpg
びっくりするほど人がいない……|д゚)
(冒頭の写真もここで撮影したものです)


一面の真紅、そして静寂
あまりに見事すぎて忘我の境地に達してしまい
この後の予定をひとつすっ飛ばして拝観時間いっぱいまで居座ってしまいました……
こじんまりとしたお寺さんなんですが
たっぷり2時間半は過ごしたと思います
飽きないんですヨー全然!


初日にしてここで大満足してしまい
モーこの先雨が降っても槍が降っても構わないぜ!
と、お大尽な気分になったのですが

この後もまだまだ、素晴らしい景色との出会いがありました
そちらは次の記事で、ということでw





【おまけ:しまとら近況】





c0356722_21093436.jpg
やったー!しまのおめかし写真撮れたよー!
ちょっと分かりにくいかと思いますが
大漁旗をモチーフにしたスカーフです♡



な ん て か わ い い の だ !





ここまできたらツーショットとか撮りたいよね!(=゚ω゚)ノ
さ、しまさんとらさん!
古都のもみじさんに負けぬ、すてきな饗宴ぶりを……(ハアハア





c0356722_21093325.jpg
「とらこ……きょうはさーびすしてあげないの?」
「いいのよしまにい あまりばあやをあまやかすと つけあがるわ」


(ノД`)・゜・。
負けないモン…………








by shima_tora | 2016-12-06 21:34 | ぶらり旅 | Trackback | Comments(7)