<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

New Year's Eve

the pillowsの『New Year's Eve』を聴きながら
今年最後のブログを書いております





c0356722_1820452.jpg

c0356722_1821619.jpg

年末進行にあえぐわたくしを尻目に
しまじろうと虎子は今日も平常運転
ぬくぬくスポットでダラダラ~っとしておられ……





『しつれいな!だんぼうけいびちゅうです!』





( ;゚Д゚)ハッ、失礼いたしました!





今年の2月にカメラを購入したのをきっかけに始めた当ブログですが
のんびりマイペースながらもこうして年末まで続けてこられました
こちらに遊びにきてくださったみなさま、
イイネしてくださったみなさま、
コメントをくださったみなさま、

本当にありがとうございました!

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!
それではまた来年(=゚ω゚)ノ



サー今夜は呑むぞ~い!!!!!!!





c0356722_182844100.jpg

c0356722_18285737.jpg

『しんねんそうそう、ふつかよいとかやめてよね』




(;^ω^)ぜ…善処しま~す
by shima_tora | 2015-12-31 18:30 | しまとら | Trackback | Comments(3)

年末進行 その後

c0356722_22262841.jpg

「さて……あさかつバトルもすんだし」





c0356722_2227454.jpg

「おっと、けがわがみだれてしまったな」





c0356722_22282463.jpg

「おっ、なんかゆかがひろくなってる!でかした!」
「みはらしもなんだかよくなってるわ~」





しまさん、とらさん……
それはね、私が片付けたからなの
床をね、床を磨くために……





c0356722_2233215.jpg


ウワー
絶対聞いてねえな、これ
by shima_tora | 2015-12-29 22:34 | しまとら | Trackback | Comments(3)

年末進行

クリスマスも終わり、さあここからは年末進行
日頃色んなものを見て見ぬフリして暮らしてますが、
せめて年末くらいは……と大掃除の真似事をしております

そもそも古い上、長年の介護生活を言い訳にして手入れを怠ってきた我が家は
ソラモー(お察しください)なありさまなのですが、
この年末は弟2号と協力して、カオスの海に挑んでおります




さて、今年は久々に物置化してた部屋の床を磨くぞー
……と荒ぶる下僕を尻目に





c0356722_16434155.jpg

ねえ……なんでいつも見向きもしないのに、入ってんの





c0356722_16443062.jpg

お姉ちゃんはね、これからこの床を……





c0356722_16451554.jpg

床をですね、床を磨き……たく……





c0356722_1646116.jpg

「あ、しゃしんとりたい?どうぞどうぞ」





床を磨かせてー!(#゚ω゚)ノ
by shima_tora | 2015-12-27 16:48 | しまとら | Trackback | Comments(3)

ファッションチェック

c0356722_2059298.jpg

虎子が座っているのは、私の部屋のドレッサーのもの
毎朝私が化粧を済ませて席を立つと同時に、
こうして優雅に朝の光を楽しんでおられます





その脇にあるストーブ前で、いそいそと着替えをしていると





c0356722_2113033.jpg

ややっ……
虎子さん、さわやかな朝に似つかわしくない険しいお顔に……


ど、どうしたのかな~虎子ちゃん?





c0356722_2123582.jpg

「あなた…………


 靴 下 に 穴 が 開 い て い て よ ?」




( ;゚Д゚)すっ……スイマセンお姉さま!!!!!!
by shima_tora | 2015-12-25 21:05 | しまとら | Trackback | Comments(3)

メリクリ

c0356722_2235045.jpg


メリークリスマス
あなたのご家族に
平和と愛に満ちたクリスマスが訪れますように!







しまとらには、特別にさかな味のおやつをクリスマスギフトに……

アー!何たること!
この画像にはクリスマスカラーが赤しかネエッ!!!!!!

…………いいや、来年がんばろう。
by shima_tora | 2015-12-24 00:05 | しまとら | Trackback | Comments(3)

いけず

c0356722_0331379.jpg

おかいものでもらった紙袋をそっと虎子前に設置すると





c0356722_0335682.jpg

まずスメルチェック
(なんて邪悪なお顔……)





c0356722_035716.jpg

数分後、ようやくシャッターチャンスキター!!!!!!!





c0356722_036383.jpg

と思ったら10秒も経たずにデテキター!!!!!!!

…………orz





c0356722_0371728.jpg

「フ……そうかんたんに パパラッチはゆるさなくてよ!」


うう……虎子さんのいけず……
by shima_tora | 2015-12-21 00:40 | しまとら | Trackback | Comments(2)

朝の攻防

冬の朝
己とねこの体温であたたまったお布団を抜け出すのは非常に労力を要しますが
エイヤーと気力を振り絞って起き上がる毎日です





c0356722_2034662.jpg

布団を這い出る下僕を尻目に、しまじろうは……これですよ





しまさん……気持ちは痛いほどわかる
わかるけどどいてくれませんか……
お布団を畳まねばならぬお時間なのですよ……





c0356722_2035479.jpg

「ふむ……もうよあけか」

はい、夜明けっつーかもうお日様登ってまっせ?





c0356722_2036366.jpg

「おお……ふゆのたいよう きょうもじつにまばゆいきらめき」





c0356722_20373939.jpg

「これはもう」





c0356722_20375947.jpg

「に ど ね す る し か あ る ま い よ」





起きてー!お願いだから起きてェェェェェ!!!!!!!
by shima_tora | 2015-12-17 20:39 | しまとら | Trackback | Comments(4)

だらける

c0356722_21495670.jpg

仕事から帰ると、部屋のまんなかになんか落ちてる……





c0356722_21504343.jpg

はい、虎子さんです
ダラダラ~っとなさっておいでですが
ストーブ近くの絶妙にあったかい場所にしっかり陣取ってます





c0356722_21523862.jpg

ねこのぱっちり開いた眼も大好きですが
こうして寝ぼけまなこのトロンとした眼も……たまらんのう





c0356722_21543362.jpg

「しゃしんとってないで モフったらどうなの?」




ハッ( ゚Д゚)!!おめざめでしたのね……
by shima_tora | 2015-12-14 21:56 | しまとら | Trackback | Comments(0)

連携

変な時間に目が覚めてしまいました
とりあえずトイレにゆき
台所で喉の渇きをうるおして、さて再びお布団に戻ると





c0356722_4284643.jpg

ねこたんぽが あらわれた!





c0356722_431333.jpg

虎子さん……なぜいつもいつも、かようにセンターポジションを崩さないのですか





ややっ!しかもなんか奥に





c0356722_432439.jpg

なにこの連携プレイ(泣)





いやしかし、冬の早朝のお布団は地上の極楽
某もここで引くわけにはゆかぬ
ここは毅然と、そう飼い主らしく毅然とした態度で……!





c0356722_4342837.jpg


……

………………

今日の所は……勘弁してやるよ……orz
by shima_tora | 2015-12-08 04:36 | しまとら | Trackback | Comments(2)

お山に行ってきました@表丹沢(鍋割山・塔ノ岳)

ねんがんの じもとやまデビューを はたしたぞ!





c0356722_22311913.jpg






本日、わがまちが誇る観光資源(のハズ)である表丹沢に初登頂してきました!
今年の夏にお山デビューしてから、いつかは挑戦したい……と地元魂をひっそり燃やしていた表丹沢の塔ノ岳。
まさかこんなに早く登ることになるとは思っておらず、
『初心者 塔ノ岳』で検索をかけては

「初心者にはキツい」
「山慣れしてない人にはおどろきのキツさ!」
「ほんと きつ かゆ うま」


等々、先輩クライマーさんたちのコメントにおののきを増幅させながらの挑戦となりました。
(我ながらこういうとこ、ほんとドM)

今回のルートは表丹沢県民の森から鍋割山を目指し、そこからさらに塔ノ岳に登るというコースを選択しました。
午前5時、寒さに震えながら出発。
登山口から約1000mの高低差をえっちらおっちら登ってゆく作業は、
日頃ひきこもり生活を送っている身にはもう(お察しください)

でも





c0356722_22352073.jpg

最初の目的地である鍋割山の頂上に着いた瞬間、それまで苦しかったのとかもう完全に吹き飛びました。
雲ひとつなく晴れ渡った空、冬の澄み切った大気。
ところどころを黄色や朱に染めた山々の稜線、
その向こうに圧倒的な存在感でそびえ立つ富士山……!





c0356722_22402287.jpg

反対側には、海を背にしてキラキラと光るわがまち。
自分の暮らす街をこんな高いところから眺めたのは、もちろん初めてでした。
わたしの住む街ってこんなにきれいなんだ、と、ちょっと涙が出ました。





そこから更にえっちらおっちら進み、塔ノ岳に11時半過ぎに到達。





c0356722_22454073.jpg


c0356722_2246987.jpg






富 士 山 う つ く し す ぎ ィ !





いやもう、ほんと、それまでの辛さとか苦しさとかこれ見た瞬間吹き飛びますよ銀河の彼方ですよ

何度も塔ノ岳に登頂している師匠が「今までで最高の空模様」と仰っていたのですが、
今日は本当に空が晴れ渡り、空気も澄みきっていて……

初心者の身にはなかなかごっつい登山になりましたが、
こんなすてきなご褒美が待ってるなら何度でも登りたくなりますw





c0356722_2252331.jpg

塔ノ岳山頂で師匠がこさえてくれた餃子鍋
涙 の 出 る う ま さ





c0356722_2254464.jpg

山頂には仏様も祀られていました
わがまちのお寺さんが建てているそうです





c0356722_2255220.jpg

下山途中には、富士山とひこうき雲のすてきなツーショットに邂逅





塔ノ岳からのピストン下山で、再び表丹沢県民の森に戻ってきたのは夕方5時過ぎ。
登りが約5時間、下りが約3時間ちょっとくらいになりました。
確かに勾配のキツイ所が多く、初心者クライマーにはヘビー級の登山となりましたが、
ゆっくりとマイペースに登っていけば結構イケます。
ただ、距離的にどうしても時間がかかるので……この季節は朝早くから行かないと帰り道が怖いかな。
鍋割山・塔ノ岳共にお山のトイレはとってもきれいに整備されています!

自分のような、お山に行き始めたばかりの山ガール
(私はもうガールって年ではありませぬが)
に、ぜひともお越しいただきたいお山だなあと思いました。





くたくただけど充実感&満足感でいっぱいです!
by shima_tora | 2015-12-05 23:02 | お山 | Trackback | Comments(3)